日々の暮らし

なんとな~く憂鬱な梅雨の季節を楽しもう!わたし流3選

あじさい
さるとりんご
さるとりんご
梅雨って、じめっとして、なんとなく嫌な季節。
洗濯物も乾きにくいし。でも、せっかくだから、梅雨も楽しんでみよう!と思い自分なりの、梅雨の楽しみ方を見つけてみました! 

さるとりんごの梅雨の楽しみ方

紫陽花を愛でる

あじさい 色々

この季節、色々な場所で、様々な紫陽花が咲いています。
そして、紫陽花には、たくさんの種類があります。わたしが、知っているだけでも、
ヤマアジサイに、セイヨウアジサイ・・・。
あれっ!これだけしか出てこなかった・・・。

しかーし、名前を知らなくても、色も形も様々。見ているだけ楽しいものです。
でも、きっと名前を知っていたら、もっと楽しいのでしょうね。

雨がこれだけ、似合う花も珍しいと、さるとりんごは思うのです。

見ているだけでも楽しいのですが、せっかくブログに書くのだから、紫陽花について少し調べてみよう!と思い立ちました。

なんと、紫陽花は、日本ではその昔、人気がなかったみたいです。日本のガクアジサイを見た西洋人が「おおーワンダフル!!」と言って、西洋に持ち返り、品種改良したのが、セイヨウアジサイだそうです。そして、日本に逆輸入されたことにより、日本で人気が出たそうです。ほへー。

そして、紫陽花って、お寺に多いですよね。
それにも、意味がありました。
昔はこの季節に、流行り病でなくなる人が、たくさんいたそうです。
(京都では、流行り病を鎮めるために、御霊祭りや祇園祭があります。そういえば、ちょうどこの時期です。)
なので、紫陽花は、死者に手向ける花と考えられ、かつて流行病が起こった地域では、お寺にたくさんの紫陽花を植えるようになったそうです。だから、お寺に紫陽花が多いのですね。なるほど。

あわせて読みたい
御神酒札
春に京都の街中で、よく見かける御神酒札とお祭りの関係京都の町でよく見かける御献酒札ってなんだろう? 毎年、我が家の玄関には、4月くらいになると、御神酒札が貼られます。 我が家だけで...

紫陽花ひとつとってみても、歴史をひもどいてみると、奥深いです。面白いなあ。

そして、紫陽花の花言葉 「移り気・浮気」 日本の紫陽花って、本当にあまり、昔の日本人には好かれていなかったんですね。どうして、このような花言葉になったのか?

これには、アジサイの『色』に理由がありました。

アジサイは土壌が酸性かアルカリ性かで、色が変わると言われています。
そのため、「同じ場所に植えていても、年々花の色が変化していく」なんてことが起こるのです。それで、花言葉が「移り気・浮気」なんですね。
でも、「一家団欒」や「元気な女性」「寛容」など、花の色や国によってはポジティブな花言葉も多くあります。紫陽花好きのわたしにとっては、ほっとする花言葉です。
上記の内容は、下記サイト様に記載されておりました。

6月はアジサイの季節。アジサイにはたくさんの逸話がありました

色々紫陽花について知る事ができました。ありがとうございます。

というわけで、昔の日本人には、あんまり好かれていないことが分かった紫陽花ですが、わたしは声を大にして言います。

わたしは、あなた(紫陽花)が、大好きです!!君がいるからこの季節、憂鬱な気分が和らぎます。ありがとう!

心がウキウキするような、レイングッズを持つ!

カラフルな傘

雨の日に、ビニール傘だと、テンションが下がってしまうのは、わたしだけでしょうか?
わたしは、雨の日は、カラフルな色の傘を差します。
そうすると、なんとなーく、朝、出勤する時の憂鬱な気分が、軽やかになります。
レインシューズなども最近、おしゃれなものがたくさん出ていますね。
雨の日は、好きなレイングッズに囲まれて、お出かけするのも楽しいですね!

そうだ!書いて、思い出しました!以前お店で、水に濡れると絵柄が浮かぶ、傘が売っているのを見かけました。とっても素敵で、こんな傘をさしたいなあ。と思っていた事を思い出しました。

こんな傘があったら、雨の降る日が、逆に楽しくなりそうですね。

お手紙を手書きで書く

わたしは、仕事でお客様に、お手紙やはがきをよく書きます。手書きで書くのですが、これが結構楽しいのです。そして、切手や便箋を選ぶのが、また楽しい。文房具屋さんに行ったら、色々ありすぎて、すごーく悩みます。

切手も、郵便局で色々な絵柄のものが売られています。最近シール切手が多いので、すごく貼りやすいです。(わたしは、シールじゃない切手は、びりっと破いてしまうので嫌いです。)

そして、自分の好きな便箋と封筒を選んで、好きなペンで、お手紙を書くのは、とってもウキウキします。

そして、こんな面白い、便箋を見つけました!こけしのお手紙です。

こけしがポストに入ってたら、ちょっとびっくりですね。でも、おちゃめ。やってみたい。

今ふわっと、頭に浮かんだのは、落ち着いたカフェで、雨の中、珈琲を飲み、紫陽花を見ながら手紙を書いている自分です。素敵すぎ!!あ、わたしではなくて、その状況ですよ。

そして、いつも手をインクで汚しながらは、お気に入りの万年筆で、お手紙を書きます。

あわせて読みたい
おすすめ 万年筆とノート
心を込めて手紙を書く時に使う、パイロットの万年筆、コクーン 万年筆はわたしにとって憧れの存在だったのですが、高根の花の存在でした。 ところが、そんなある日、東急ハンズで出会ってしまいまし...

皆様も是非、自分なりの梅雨の素敵な過ごし方を見つけてみてくださいね。
ここまでお読み頂きありがとうございました!今日も一日お疲れ様でした!

あわせて読みたい
茅の輪くぐり 夏越しの祓
京都の神社の夏越しの祓や、茅野輪のくぐりの意味を知って出かけよう最近、本当に暑いですね。 わたしは、暑いのが大嫌い! そして、わたしの住む京都は、盆地なので、夏の蒸し暑さが尋常ではないです。 毎...
あわせて読みたい
しとしと雨が降る梅雨の日に読むと、爽やかになるお薦め絵本
暑~い暑~い日に読むと、すこーし爽やかになるお薦め絵本 暑~い暑~い夏の日に読むと、爽やかになる絵本 さるとりんごおすすめ爽やか絵本その1 じゃじゃーん! 定番の「スイミー」です! ...