わたしが考える社会的問題

最低賃金が2018年10月から値上げ!扶養ぎりぎりの方はご注意!

「最低賃金が2018年10月から値上げ!扶養ぎりぎりの方はご注意!」%
さるとりんご
さるとりんご
7月25日のニュースで、2018年度の最低賃金の目安となる時給が、全国平均で26円引き上げることに決まりました。この記事は、主に扶養で目一杯働いている方を対象に書きました。よろしくお願い致します。 

最低賃金が全国で2018年10月から上がります

全国の賃金値上げ額

最適賃金が全国で2018年10月上がります!
下記都道府県の( )が現在の最低賃金です。
目安が10月に値上げ額となります。

ランク 都道府県 目安

A

埼玉(871)
千葉(868)

東京(958)
神奈(956)

愛知(871)
大阪(909)
27円

B

 

茨城(796)
栃木(800)

富山(795)
山梨(784)
長野(795)
静岡(832)

三重(820)
滋賀(813)

京都(856)
兵庫(844)

広島(818)
26円
C 北海道(810)
宮城(772)

群馬(783)
新潟(778)

石川(781)
福井(778)

岐阜(800)
奈良(786)

和歌山(777)
岡山(781)

山口(777)
徳島(740)

香川(766)
福岡(789)
25円
D 青森(738)
岩手(738)

秋田(738)
山形(739)

福島(748)
鳥取(738)

島根(740)
愛媛(739)

高知(737)
佐賀(737)

熊本(737)
大分(737)

宮崎(737)
鹿児島(737)

沖縄(737)
23円

扶養ぎりぎりで働いている人は注意!

わたしは、最低賃金で扶養ぎりぎりで働いています。
わたしは、京都なので、現在の最低賃金が856円。
10月から、時給が26円あがると、882円になります。

今日、職場で交渉する予定ですが、恐らく10月から890円に時給が上がるとすると、
週5日働くと完璧に扶養を外れてアウト!になります。

扶養の範囲額が本当上がってほしい!
でも無理なので、週4日に10月から勤務変更してもらおうと思っています。

でもわたし実は、とっても嬉しくて!
最近ずっと週4日勤務になりたい!と思っていました。
どうしても土日は、用事が入ることが多いです。
なので、平日に一日ブログに集中する時間がほしかったのです。
わたしには、とってもタイムリーなニュースでした。

最後に

あと、気をつけないといけないのが、アルバイト・パートの求人広告ですね。

最低賃金が値上げしているのに、普通に求人広告に最低賃金を下回る金額を出している会社が結構あります!
ですので、10月以降に求人広告をご覧になる時は、必ず最低賃金より上回っているか確認してくださいね。

政府は、最低賃金を毎年3%程度引き上げ「時給1000円」の実現を目指してますので、
毎年の最低賃金の動向にはご注意下さいね!

ここまでお読み頂きありがとうございました。

今日も暑い一日になりそうですが、週の半分超えました!
お互いにががんばりましょう。