Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
読み物 

石田ゆり子さんおススメの本3冊と、バイブルな本1冊のご紹介!

石田ゆり子さんは、いつも自然体で綺麗ですよね。
わたしも、石田ゆり子さんが大好きです。
あんな風に歳を重ねたい!と常日頃思っています。

石田ゆり子さんは、エッセイも色々出版されています。
綺麗な上に、文才もある。
天は二物を与えるんだ!と思います。

そして、そんな石田さんがインスタで紹介される本が、またたく間に売れるということです。
「本のインフルエンサー」ですね。

石田ゆり子さんがインスタで紹介されている本を、本日は書かせて頂きます。
どうぞよろしくお願い致します。

石田ゆり子さんお勧めの本ベスト3と、バイブルな本1冊のご紹介!

 

「鳩の撃退法」本。
止まりません。夢中です。

とインスタにあげておられるほど面白いという「鳩の撃退法」。
一体どんな本なのでしょうか?

石田ゆり子さんお勧めの本ベスト3

~石田 ゆり子さんお勧め本その1~
本の題名 鳩の撃退法(上)(下)
作者 佐藤 正午
内容 かつての売れっ子作家・津田伸一は、無店舗型性風俗店「女優倶楽部」の送迎ドライバーとして
地方都市で暮らしている。街で古書店を営んでいた老人の訃報が届き、形見の鞄を受け取ったところ、
中には数冊の絵本と古本のピーターパン、それに三千万円を超える現金が詰め込まれていた。
「あんたが使ったのは偽の一万円札だったんだよ」
転がりこんだ大金に歓喜したのも束の間、思いもよらぬ事実が判明する。
偽札の動向には、一年前に家族三人が失踪した事件をはじめ、街で起きる騒ぎに必ず関わっているという裏社会の
“あのひと”も目を光らせていた。

ちなみに鳩の撃退法については、書かれていないそうです。
謎が謎を呼ぶ大展開なそうですよ!
内容を見る限りどんな話に展開するのか先が見えませんね。

~石田 ゆり子さんお勧め本その2~
むねがきゅっとして
せつなくてやさしい
りくちゃん。
ぼくはりくちゃんの
気持ちがわかる。
ぼくのちゅーるをそっと
あげたい。 By ハニオ

 

石田ゆり子さん愛猫、ハニオ君が感想を述べています。
心温まるおはなしのようですね。

小説かな?と思ったら、漫画でした。
独特の絵柄でした。
ほっこり癒されたい方は(わたしもか)是非、一度お手に取ってみてください。

本の題名 逢沢 りく(上)(下)
作者 ほし よりこ
本の内容 りくは中学生。おしゃれなパパと、カンペキなママ、
「オーラがある」と友だちが憧れる、ちょっと特別な存在。
美しい彼女は、蛇口をひねるように、
嘘の涙をこぼすことができた。悲しみの意味もわからずに――
『きょうの猫村さん』で老若男女の心を鷲掴みにした
ほしよりこの、傑作長編コミック! (上巻)
~石田 ゆり子さんお勧め本その3~
本の題名 猫ごよみ365日~今日はニャンの日? 猫といっしょに季節のある暮らし~
作者 中西 なちお
内容 本書はトラネコボンボンの猫たちのまなざしで、365日のこよみを愛情深く描いた1冊です。

1月6日「ケーキの日」にはキャロットケーキをつくり、
3月3日「桃の節句」にはおひなさんの上に登って怒られ、
10月17日「カラオケ文化の日」には1曲目に「雪国」を歌い、
12月31日「大晦日」にはナマハゲに扮して一年の厄をはらって……。
のほほん淡々とした猫味のにじむ絵と、散文詩のようなリズムの文に、
ページ下には、その日の行事や記念日、季節の言葉などの豆知識が添えられています。
(巻末には、付録として12か月のおやつ・のみもののレシピ付き!)

自分の心をほぐしたいとき、大切な人に元気を贈りたいとき、
「今日はニャンの日?」と本書をめくってみてください。

なんでもない毎日も特別な日であると知るほどに、
一年365日、日々の暮らしがうんと愛おしくなります。

猫好きな石田ゆり子さんらしい選書だな~と思いました。
1年の1日1日を大切したい!そして、猫好きな方は、是非手元に置いて日々ページをめくってみたいですね。

わたしも、あっと言う間に一年が過ぎて、しかも気持ちが仕事で殺伐としていることが多いので、この本を買ってほっこりしたい!と思いました。

自分で書いてて、ほしくなってきたわ。

とってもほのぼのした、にゃんこのイラストがたくさんです!

石田 ゆり子さんのバイブル本

~石田 ゆり子さんのバイブル本~
本の題名 なまけ者のさとり方
作者 タデウス・ゴラス                   
内容 愛の存在や生きる意味、宇宙との関係を知るのに、辛い修行はいりません――心の迷いを解き、幸せに導くやさしい人生のガイドブック。

もっと自由で、あたたかく、平和で、愛にあふれた世界に、どうすればたどりつくことができるのでしょうか――。
本書は、つらい時、苦しい時、途方に暮れた時に心の迷いを晴らしてくれる、世界一やさしい人生のガイドブック。アメリカの片隅で生まれ、多くの人に読み継がれた50万部のベストセラーが日本に上陸して17年、ロングセラー待望の文庫化です。
「さとる」とは、どういうことなのでしょうか? それは、すべてを受け入れ、愛するということなのです。「私達はみな平等です。そして宇宙とは私達のお互い同士の関係です」「さからわないこと」「理由などいらない。ただ愛しなさい」という著者のバイブレーションを受け取れば、つらい修行などしなくても、自分自身にもっと素直になり、あなたの「さとり」はきっと実現するはずです。
世界中の“なまけ者”たちに贈るニューエイジのバイブル。この本が、あなたの幸せへの道を明るく照らしますように

「なまけ者のさとり方」という本がわたしのバイブルなんです。
繰り返し読んでいるのでもうボロボロ(笑)。
高校生のときにたまたま出会ったんですが、そのなかに書いてあることが、まさに自分の考えていたこととドンピシャリでした。

「Lily ――日々のカケラ――」の石田ゆり子さんのエッセイの中で書かれている通り、石田さんにとって、人生を変えた本でした。

そういう本ってありますよね。
例えば、悩んでいる時、落ち込んでいる時にわたしは、本屋さんでそんな本たちと不思議と出会うのです。

本が待ってたよ!と言ってくれてるみたいに。
本当、魔法みたいです。

最後に

本日は、石田ゆり子さんがおススメの本と、バイブルな本の合計4冊をご紹介させて頂きました。
あなたが、気になる本はありましたでしょうか?
ちなみにわたしが気になった本は、「猫ごよみ365日」と「なまけ者の悟り方」です。

本は、元々好きではありましたが、最近読んでなくて、ブログを書くようになってまた少し読み始めました。

本っていいですね!
良い本は、本当こころが暖かくなったり、勇気をもらえたり。
わたしもそんな文章が書けるように頑張ります!

ここまでお読み頂きありがとうございました!

◆さるとりんごの読書

『極上の孤独』感想・レビュー 孤独は大切だけど、何かが腑に落ちぬ!
『極上の孤独』読後の感想 極上の孤独とはセレブの特権なのか?本日は、『極上の孤独』を読ませて頂きました。 下月 暁子さんの『極上の孤独』の本のレビューをさせて頂きます。 どうぞよろしくお願い致...
読書【ぼぎわんが、来る】(ネタバレ感想あり)~怖くて悲しいのは人間の心の闇~
読書【ぼぎわんが、来る】(ネタバレ感想あり)~怖くて悲しいのは人間の心の闇~【ぼぎわんが来る】読み終わりました! 本日は、読後の感想を書かせて頂きます。 どうぞよろしくお願い致します。 【ぼぎわんが、来...
かがみも孤城
『鏡の孤城』感想 ~物語は、少年少女が鏡の孤城で出会い動き出す~わたしは、いじめられたり、ひきこもった経験があります。 お気がむいたら、下記の記事を読んで頂けると嬉しいです。(途中までで申しわけ...
『7つの習慣』を読み解く/第1の習慣 小さな約束事を守ってますか?
【7つの習慣】を読み解く~自分や人との小さな約束事を守っていますか?~  意識的に努力すれば必ず人生を高められるという事実ほど、人を勇気づけるものが他にあるだろうか。 ―ヘンリーディヴィッド・ソ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください