リフォーム・太陽光お役立ち情報!

認定取り消し可能性も!?太陽光発電システムのメンテナンス必須に!

メンテナンスの義務化について

太陽光発電メンテナンスの義務化について

はじめに

私の会社では太陽光発電システムも取り扱っております。
太陽光のメンテナンスが産業省より2017年4月より義務化されたことに伴い、今現在お客様の太陽光メンテナンス点検をさせて頂いている真っ最中であります。
太陽光発電システムのメンテナンスは義務なの?といお客様からのお声が多いので、以下に説明させて頂こうと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

メンテナンスっていつから必要になったの?

そんなこと聞いてないよ!という設置者の方が多数だと思います。それもそのはず。太陽光のメンテナンスについて経産省のホームページを調べても、誰にも分からない所にちょこっと載っているだけなので。

経産省にも問い合わせたところ、特例太陽光以外の太陽光(2012年6月30日までに電力受給契約を結んだ太陽光)は、10kw以下も10kw以上ともに 4年に1度のメンテナンス義務であるとの回答でした。

↓下記が正式な発表です。

新制度に関するよくある質問

上記のURLをクリックすると下記のPDFが出ます。
そのPDFの7ページに、ちょこっとメンテナンスの義務化について載せてあります。

要するに、みなし認定移行や新規の太陽光の認定を取る時に、適切なメンテナンスの実施の項目に関係法令・条例の遵守など、事業が適切に実施する事と、認定時にチェックするチェック項目があるのです。(これだけ!!わかるかい!)

 

みなし認定手続きとは、既存の太陽光設備を新制度に移行させる手続きのことです。

みなし認定手続きや、新規の事業計画の認定を取るのは、基本太陽光の販売会社が事務手続きします。
改正FIT法から、太陽光の認定を取られた方は、お客様の確認が必須事項となりましたが、みなし認定は販売会社が手続きしたらそれで終わりです。
販売会社が、太陽光のメンテナンスについて、お客様にお話しをしないと、お客様はメンテナンスについて知るよしもないわけです。
しかも、今現在太陽光設備の販売会社が既に存在しない場合もあり、みなし認定ですら、知らない方も実際おられます・・・。
うーんwwww
太陽光の業者ですらメンテの義務化について、知らない所もあるのに、まして、設置しているお客様に分かるかい!と思うさるとりんごです。

太陽光のメンテナンス義務化っていつから?

太陽光のメンテナンスが、いつからか義務化になったかと言いますと、2017年4月に改正された、改正FIT法からです。
事業計画設備自体ではなく、事業性に対する「事業計画認定」に移行しました。
つまり、長いスパンで有意と認められた太陽光発電のみを認定するということです。
これに違反した場合、経産省より勧告があり、その勧告に従わない場合、事業計画認定の取り消しもあるとのことです。

なんでメンテナンスが義務化されたの?

特に10kw以上から50kw未満までの太陽光発電システムで、設置したら設置しっぱなしの太陽光発電システムが多く、台風や水害でパネルが飛んだり、流されたりして、地域の住民の方から被害報告が相次いだ事があげられます。
今までは、太陽光発電システムは、メンテナンスフリーです!と営業が太陽光を売ってきた成果と、経産省の詰めの甘さが出てきました。
今は、太陽光発電システムの維持と管理、廃棄処分までが、住宅用と産業用の事業主には義務を課せられております!
最初から言っておいてほしいです・・・。

住宅用もメンテ義務の対象になるの?

はい なります。4年に1度となります。
ただ点検の頻度が4年に1回と、基準が住宅用と産業用で同じなのは私個人的には解せません。
産業用は、やはり野立ての場合、何かと不具合が起こる事が多いです。
最近、弊社のお客様の野立て太陽光では、カラスが石を落したり、台風でパネルが飛んだり フェンスが飛んだりしています。
あと、雑草を放置して、影が出来て売電が下がるという事例もありますので、野立てに関しては、1年に1回は点検は必要だと思います。

まとめ

太陽光のメンテナンス義務化について簡単にまとめさせて頂きました。
メンテナンス費用のお値段や項目など、メンテナンス会社によって違いますので、ご存知ないという方は、一度販売会社に問い合わせてみてください。
もし、販売会社が潰れていた!という場合は、ネットなどで太陽光のメンテナンスと調べますとたくさん出てきます。
値段や点検項目も違いますので、何社かお見積りを取られることをお勧めします。

ちなみにさるとりんごの会社の太陽光メンテナンス代ですが、住宅用で2万円、産業用でIVカーブを入れますと10万円になります。草刈り、太陽光のパネル洗浄は別途費用が必要となります。

もし、みなし認定の事やメンテナンス事で、お困り事がございましたら、わたしでお答えできる範囲で、お答えさせて頂きますので、気軽にお問合せ下さい。

 

太陽光に関する記事です。太陽光に関するメリット・デメリットを書いております。合わせてお読み頂けると嬉しいです!

あわせて読みたい
太陽光発電システム
2018年太陽光発電を設置するデメリットと未来への環境への警鐘友達のひさごんから と聞かれた事がきっかけで、これは、太陽光発電システムを販売している会社の事務として、ブログの良いネタになると思...
あわせて読みたい
太陽光パネル
2018年太陽光発電システムのメリットと、導入時に考えて頂きたい事前回は、太陽光発電システムのデメリットばかり書いてしまいました。けれど、ちゃんと太陽光の背景についての知識を持って、購入して頂ければ、メ...