wordpress編

Next Scripts: Social Networks Auto Posterで、ツイッターへ画像付き自動投稿ができた!

ワードプレスとツイッターの連携をして、画面付き自動投稿が出来た
さるとりんご
さるとりんご
この記事は、ワードプレスで記事を更新したら、ツイッターに自動で記事が上がるような設定方法のご紹介です。 

Next Scripts: Social Networks Auto Posterを使ってツイッターへ自動投稿する方法

ツイッターカード付きで、記事を公開した時に自動投稿できるようにしたいと思い、Next Scripts: Social Networks Auto Posterというプラグインを入れました!
設定方法が、英語でしか書かれていないため、最初は分からなかったですが、親切に教えてくださるサイト様がたくさんありました。
特に以下のサイト様が一番分かりやすかったです。
ありがとうございます。
「NextScripts: Social Networks Auto-Poster」の設定方法と使い方【WordPressプラグイン】

うーん。なんか色々失敗して、設定に2時間以上かかってました。
失敗して、こんな風に最初、ツイッター側で投稿されてしまいました。

そして試行錯誤の上ようやく分かりました!
Message text formatの設定を、


%URL%にする事が大事みたいです!
はああー疲れた。もし、投稿ごとに投稿メッセージを変える場合はお気をつけください!!

ワードプレスの記事編集ページを開き、下にスクロールすると、下記の項目がいつの間にか出現しています。
そして、この記事のメッセージ部分を以下のように書いてみました。

これで、この記事でうまくツイッターと連携するかドキドキです。できるといいなあ。

<結果>画像だけツイッターにアップされ記事がリンク出来ていませんでした。なんでかなあ?と思って再度上記のサイト様を見てみると記事編集のツイッターを設定するメッセージを書く箇所の最後にある%URL%まで消していました!!
とりあえず、この%URL%がツイッターに記事を連携させるのに大変重要なことだけは分かりました!

 

 

 

Message Format:にメッセージを書いて%URL%を消さずに、ワードプレス側で記事を更新したら

ツイッター側で、無事リンクとメッセージが出ました!
よかったー!!
ただ、ことはさんが寿葉になってる!!
間違いだー!!

ワードプレス関連の記事です。よろしければ、合わせてお読み頂けると幸いです

あわせて読みたい
ワードプレスで会話風吹き出しをCSSとHTMLで作ってみた!
ワードプレスで会話風吹き出しをCSSとHTMLで作ってみた!CSSとHTMLで会話風吹き出しを作ってみました! こんな風に、投稿画面で吹き出し画像を使っておられるサイトを見て、 わ...
あわせて読みたい
ワードプレスからツイッターへ、過去記事が手動で投稿できたよ! ツイッターへワードプレスから、過去記事が手動で投稿できたよ! お陰様で、70記事を超えました。 そうすると、過去記事が埋もれてい...
あわせて読みたい
初心者が入れておく必須wordpressプラグイン5つ!
初心者が入れておく必須wordpressプラグイン5つ!初心者がとりあえずこれだけ入れればOKなプラグイン5つ プラグインって何よ?? まず、プラグインって何?ってところから始まったさると...