箱もの

お盆の盆とはなんじゃらほい!?そこには歴史があった!チコちゃん!

チコちゃん2回目となるスペシャル!!

お盆スペシャルだけに、お盆についてのお題が登場します!
あなたは、答えられましたでしょうか?

お盆の盆ってな~に?

実は、NHKのニュースキャスターの方も答えられなかったです。
もちろん私に分かるはずもなく・・・。

一体 お盆の盆とは何なんのでしょう?

答えはなんと逆さづり

でした。

チコちゃん流 インド昔ばなし

インド〜の昔 話が 始まるよ🎶

(盂蘭盆経にある物語なります)

はじまり。はじまり。

お釈迦様の十大弟子の一人で「神通第一」といわれる目連さまが、ある日、神通力で自分の亡くなった母がどこにいるのか探してみると、餓鬼の世界で苦しみにあえいでいました。

 

木蓮の母 逆さ吊り

驚いた目連様がお釈迦様に相談しました。

するとお釈迦さまは、

90日間の雨季の修行を終えた僧たちが7月15日に集まって 反省会を行うから、その人たちにごちそうをして、心から供養しなさい」

とおっしゃり、その通りに致しました。

それから、もう一度恐る恐る母の行方を念じると、そこには昔の面影どおり、優しい微笑みを浮かべた母の姿がありました。

この盂蘭盆教のお話が、お盆の由来になっています。

この盂蘭盆教が、中国に伝わり盂蘭盆会という行事が成立します。
そして、日本に来たのは推古天皇の時代、606年になります。

盂蘭盆会の行事が、日本の祖霊信仰と融合し、日本独自のお盆の風習がつくられていきました。

五山の送り火や、精霊流しなど各地によっても様々なお盆の風習がありますよね。

こうやってお盆の盆一つでも、ひも解くとこれだけ奥が深かったのか!?とビックリ!

手塚 治の名作漫画「ブッダ」にも出ている目連様!

モッガラーナ

ブッタを読んだことある方なら、こんな顔の人いた!と懐かしくなられたのではないでしょうか?(わたしもその一人!)

サンスクリット語での目連様の名前は、モッガラーナです。


目連様は、通称「鹿子母」と呼ばれた東園精舎の建築に腐心されました。

そして、モッガラーナの親友がサーリプッタ(下記画像)です。
彼らは、同じ地方に生まれ、幼い時から親友同士でした。

生涯、この2人の友情が変わることがありませんでした。

そして、二人ともブッダの十大弟子です。

是非ブッタのイラストを見て懐かしくなられた方、
まだ読んでいない方は、
手塚 治の「ブッダ」お読みください!

一生に一度は読むべき漫画です。

ブッタの苦悩や生き様丁寧に書かれています。

お釈迦様って、雲の上の人でわたしたちとは根本が違うと思っていましたが、ブッダも一人の人間で苦悩もするし恋もします。

是非一度ご覧あれ!

★ブッタの文庫版サイズの漫画です!

 

サンスクリット語のUllambanaが盂蘭盆へ

 

  

 

上記の写真のようにサンスクリット語のullambanaに逆さに吊るされる、という意味があるんですね。

そうして、このullambanaが中国に伝わり、漢字に変換されて盂蘭盆となりました。

 

お盆の盆のまとめだわさ

Ullambanaの意味が逆さづりです。

Ullambanaを漢字に当てはめたものが、盂蘭盆なんですね。

そして、盂蘭盆が中国に伝わり盂蘭盆会の行事ができた。

日本に伝わり、日本の独自の文化と合わさり今のお盆の風習ができた!

ということになることが分かりました。

一つ賢くなったぜ!

ここまでお読み頂きありがとうございました!

◆チコちゃん関連の記事になります。良かったら合わせてお読み頂けると嬉しいです!

あわせて読みたい
チコちゃんに叱られる
関東の味付けが濃いのは、なんと❗️豊臣 秀吉が原因だった!【チコちゃん】チコちゃんに叱られる!? 本日のお題は、関東より関西の方が味付けが濃いのはなんでじゃほい!? あなたは答えられましたでしょう...
あわせて読みたい
チコちゃんに叱られる!びっくり!?チコちゃんの顔が昔と違うのはなぜ?
チコちゃんの顔が昔と違うのはなぜ?チコちゃんの顔が進化!実は、チコちゃん顔がレギュラー番組化される前と後では顔が違ったのはご存知でしょうか? なぜ、チコちゃんの顔が変わったのか、チコちゃんに...
あわせて読みたい
チコチャンに叱られる!
親子で一緒に過ごせる時間は意外に少ない事に驚いた❗️【チコちゃん】過去に人気のあったチコちゃんに叱られる!のチコっとスペシャルの「親子で一緒に過ごせる時間」が再放送されました! 今回は、そんな人気の「...
あわせて読みたい
ちこちゃんに叱られる
神社でお賽銭を入れるのは願い事を叶える為ではない!チコちゃん!本日は、過去に人気のあったチコっとスペシャルのご紹介です! 今日のお題は、 「神社にお賽銭をいれるのは、どうして?」 ...