ことはの雑記帳

UbunutuServer18.04でWordPressを開設

UbunutuServer18.04でWordPressを開設

ことは です。

前回「Ubuntu18.04」がリリースされたと投稿しました。

今まで、私は「UbuntuServer16.04」で自宅サーバーを立ち上げていたのですが、今回「UbuntuServer18.04」がリリースされたということで、我が家のサーバもアップグレードしました。

そこで今一度、メモがてらに一からサーバーを立ち上げるためにしてきたことを、徐々に綴っていこうと思います。

わかっている人には、なんてことない作業ばかりなのですが、「さるとりんご」さんからは、全く意味不明という批評を頂いたので、私自身の覚書きもかねて書いていきます。

UbunutuServer18.04でWordPressを開設

さてそこでですが、まず持って必要なのが、

☆ サーバにするパソコン(UbuntuServer18.04インストールされたもの)

(我が家では古い2007年ものくらいのノートパソコンです。)

設定方法

自宅サーバを立ち上げている人によって色々なやり方、インストールしているものが異なると思うのですが、私のものは

01 構成 apache2(Webサーバ)

構成 MariaDB(SQLサーバ)

構成 PHP(WebサーバやSQLサーバをコントロールするプログラム) です。

ちなみに、このための土台としてLinux(UbuntuServer)があるので、それぞれの頭文字を取ってLAMPと通常言います。

02 サーバは、IPアドレスが変更になると不便なので、固定IPアドレスを設定します。

03 家の外から自宅サーバにアクセスするためのURLを取得します。

04 自宅サーバに03で取得したURLによるアクセスができるように設定します。

(1)ルータの設定変更

(2)自宅サーバのhost設定の変更

(3)apache2のバーチャルホストの設定を行う

05 WordPressをダウンロードします。

06 WordPressを自宅サーバに配置します。

07 WordPressの設定をします。

以上のような行程を経て、自宅サーバでWordPressが開設できます。

追記する事

ただし、これだけでは、あまりにもセキュリティ的に脆弱なので、以下も加えるといいでしょう。

08 WordPressのアクセス制限を行う

09 Firewallの設定を行う

10 UbuntuServerのsshによるアクセスのみ可能にする。

11 sslによるアクセスができるようにする

このくらいでしょうか。

最後に

それでは、いきなり書いていくと、とてもむずかしいと思いますが、これから徐々にアップしていきますので、気長にご覧ください。

ほんと!!! Step By Step (ベッポじいさん) なので、気長に気長にご覧くださいね。

◆ことはさんの関連記事です。
合わせてお読みいただけると嬉しいです!

あわせて読みたい
Ubuntu18.04リリース
Ubuntu18.04リリースとその設定方法ことは です。 待ちに待ったUbuntu18.04がリリースになりました。 デフォルトデスクトップは「Bionic Beaver」の...
あわせて読みたい
自宅でサーバーを使ってWordPressを開設(その1)
自宅のサーバーを使ってWordPressを開設(その1)久々にことはさんが記事を更新してくれました! 前回に引き続き、自宅のサーバーでワードプレスを開設する方法です。 よろしくお願い致しま...