人間関係編

事務員のわたしが何故か営業に行って、契約を取って来て学んだこと。

リフォーム 事務員 営業
さるとりんご
さるとりんご
 わたしは、リフォーム会社で事務員として働いています。今回は、そんなわたしが営業に行って契約を取ってきたお話になります。

事務員のわたしが営業に行った訳

わたしがなぜ営業に行く事になったか?という経緯からまずお話します。

こちらのお客様は、リフォームのイベントでお声をかけさせて頂いたお客様でした。

それから、1,2度わたしの方から、季節のお便りなどを、はがきで出させて頂いておりました。

そんなある日、そのお客様が、わたしが書いて手紙を持って、事務所に来てくださいました。どこのリフォーム会社に相談しても、断られたそうです。
そうして、最後の頼みの綱で、わたしの会社の事務所まで来られました。
お話を聞くと、ベランダにある洗濯機をおうちの中に、入れたいとの事でした。

本来は、わたしは事務員なので、お客様宅に行くことはありません。
ただ、この時お客様のお家に伺うはずの営業が、体調を崩し、他の営業は案件が多すぎて行けない!
残り一人は、あほ上司。
上司は、残念ながら、ほぼ行く先々のお客様のお宅で失態をして、お断りされています。
しかも、事務所に来られたお客様は、かなり難しそうなお客様。

上司が行くよりは、わたしが行く方が、余程ましだったので、わたしが行く事になりました。

事務員のわたしが、お客様のおうちに伺いました。

そうして、わたしがお客様のおうちに伺い、おうちのお悩みを聞く事になりました。

最初は、洗濯機をおうちの中に入れたいとのご要望でしたが、その話が2時間。
そして、それが、マンションの組合の関係で無理だとお話しして、納得してもらうこと2時間。

納得されてから、今度は、違うご要望が出てきました。
他の業者では、ことごとくお断りされたそうです。
さもあらん。普通の営業なら、多分お断りするであろうお客様だと思います。
しかし、わたしが、お客様のお話を聞き続けたのは、きっぱり断れない、わたしの優柔不断な性格と、お客様のおうちをリフォームしたい!という強い気持ちに、偽りがないと思ったからです。

わたしの立場が事務員という事も、幸いしてました。
これだけ、時間を一人のお客様にとって、売り上げ0円なら、営業としてはかなり厳しいです。
わたしが、事務員だからこそ、このお客様には、真摯に向き合えました。
そんな立場で、お客様と接せられた事は、本当に良かったです。

そして、見積もり依頼から契約へ

そして、またお話聞く事2時間。やっと最終的に、冬が寒いという事と、窓の結露がひどくてなんとかしたい!という、おうちのお困り事を聞く事ができました。事務所に戻り、工務店さんとも相談して、必死で何かいい提案はないものかと探しました。

そうしましたら、二重窓というのがありました!
マンションでも管理組合に、工事届け出を出すだけでOK!
しかも2時間くらいで終わる、簡単な工事で済む窓が見つかりました!

二重窓というのは、既存窓の内側に、つける窓の事です!
これで、寒い部屋がだいぶ暖かくなり、結露もなくなるそうです。

かんたん マドリモ 内窓 プラマードU

そうして、これだ!と思い工務店さんに、見積もり依頼して、わたしが見積もりを持って、お客様を訪問しました。
そして、またお話聞くこと2時間。
でも、決まらない・・・。
とりあえずゆっくりお考え下さい。とお話しして、その日は、一旦帰りました。

それから、毎日のようにわたし宛にお電話があり、不安点などを聞かれました。

そうして、1週間ほど経ったある日。お客様から

「寒くて仕方ないのよ!なんとかして!」

とお電話があり、お客様宅へ。
そうして、今年の冬、大変寒かったこともあり、わたしが提案した、二重窓の依頼を正式に受ける事になりました!

ここまでが長かったです!
そうして自分で作った契約書に、印鑑を頂く嬉しさは格別でした!!

そうして工事立ち合いへ

工事日まで、お客様のご心配事も多かったので、そのつど、きちんと疑問点にお答えさせて頂き、当日無事工事となりました。(ひょっとしたら、契約破棄されるのでは!とドキドキでしたが・・・。)
工事は、わたしの家の屋根・壁塗装もきちんとやって下さった職人さんと、その職人さんの知り合いの窓屋さんでした。
ですので、工事の面では、信頼しておりましたので、安心してお任せできました。

お客様と一緒に、工事に立ち会うという貴重な体験をさせて頂きました。

職人さん二人で、内窓の工事をして頂いたのですが、手際の良さにほれぼれ。さすがです。

ただ、一つわたしがミスしたことは、

カーテンをとめる帯状のもの = タッセル

タッセルをとめるための壁についているもの = ふさかけ金具

を完全に忘れていました!!

これは、わたしの失態で平謝りさせて頂きました。
後日取り付けさせて頂こうかというお話も致しましたが、いいよ。とおっしゃられ、工事完工となりました。

そして、後日、工事代金を集金させて頂きに、またお客様のところへ。
そして、また2時間。わたしは、お話が切れません・・・。
お菓子など頂いて、お客様からのお礼を言って頂き本当にうれしかったです。
そして、わたしも、初めてのお客様で、色々不手際があり申し訳なかったことや、工事をして頂いたお礼をお伝えさせて頂きました。

まとめ

今回初めて営業をすることになり、大変でしたが、貴重な体験をさせて頂く事が出来ました!
お客様と会社と上司に感謝です!
でも、またやれと言われたら、微妙ですね。
人見知りの激しいわたしには、かなり厳しいですね。
あと、責任の重さにふらふらでした。

しかし、アポ件営業の人が、事務所の近くのアポが取れたので、近々わたしに営業に行ってほしいそうです!

うーーーん。

ここまで読んで頂きありがとうございました。今日も一日お疲れ様でした!

◆お仕事の関連記事になります。
よろしかったら合わせてお読み頂くと大変嬉しいです。

◆こちらは、5年間わたしが今の会社で勤めて、マイナスオーラ-を持つ人に
ありがとうを言い続けた結果の記事です!マイナスオーラは手ごわいですが、それでも
こちらの対応を変えれば、相手も変わります。ただしんどいです・・・。

あわせて読みたい
「ありがとう!」の持つ力ってすごい!!っていう事に気づいたよ!
マイナスオーラを持つ人に、「ありがとう」を言い続けてみると!?「ありがとう!」の持つ力ってすごい!!っていう事に気づいたよ!...