京都行事編

京都5月のおすすめスポットと行事|おさるの本当は教えたくない場所

こんにちは!

ゴールデンウイークですね!

皆様は、どこかにお出かけになるご予定はございますか?

わたしはありません!
人が多いのが超苦手なので・・・。

しかも京都は、最近外国の方が多すぎてうんざり、げんなり・・・。

でも、5月はお出かけ日和!
せっかくだから、少しはお出かけしたいもの!

人ごみ嫌いなおさるが、本日お教えさせて頂くのは、京都でもまだあんまり外国人に知られずに、人もまだ少ないイベントをこっそりお教えさせて頂きます。

あんまり他の人には、教えないで下さいね!

では、よろしくお願い致します。

京都5月のおすすめスポットと行事|おさるの本当は教えたくない場所

おさるの京都おすすめイベントその① 御霊祭り

5月といえば、有名なお祭りがそう、京都の三大祭りの一つ「葵祭」です!

でも、このお祭りわたし的には正直今ひとつなんですね。

行列に歩いているのが、アルバイトの方が多いのか、以前見に行った時、姿勢が悪くだらだら歩いている印象でがっくりしました・・・。

暑さもありましょうが、京都を誇るお祭りなんだから、出る人をきちんと育てないといけないなあ、と思ってしまうのです。

でも、人手不足な昨今、致し方ない部分もありましょう。

そんな葵祭にがっくりした方に、お勧めなのが「御霊祭り」です!
こちらは、町内の方が一生懸命やっておられるお祭りです。

まあ、こちらのお祭りも例にもれず人手不足でお神輿の担ぎ手を、募集するチラシがありましたが。

そんなに大きなお祭りではないのですが、それでも、お神輿を担ぐ方たちの迫力があり、ついつい一緒に掛け声をかけてしまう楽しいお祭りなのです。

お神輿も由緒ある立派なものなんですよ!

下記の記事に、お神輿の事や、日程など詳しく書かせて頂きました!

御霊祭りは、1000年以上の歴史を持つ由緒あるお祭りなんです。

でも、発端はどろどろの天皇兄弟の権力争いから来ています。

その辺りについても書かせて頂いておりますので、是非お立ちよりを!

上御霊神社御霊祭り
【2019】御霊祭の日程と上御霊神社との関係について|地元の楽しいお祭り!今年も、【上御霊祭】の季節がやって参りました! 葵祭ほど知られてないのですが、なかなか面白いお祭りなんですよ! 2019年は、な...

おさるの京都おすすめイベントその② 大田神社のかきつばた

大田神社かきつばたもまだそんなに、人に知られているスポットではございません。
でも、最近大型バスが来るようになって、おさるとしては大ショック!

今や、SNSの時代だから、良いスポットを上げたら、みんなに知られてしまうんですね。

大田神社は、とっても小さな神社で、普段はほとんど誰もいないような神社です。

こちらに咲く、かきつばたがとっても綺麗なんですよ!

大体5月初旬にかけて綺麗に咲きます。
かきつばたは、凛とした佇いがとても美しい花です。

約25000株のかきつばたが、一斉に咲きほこる様は優雅で美しいです。

近くに、世界遺産の上賀茂神社もございますので、かきつばたをご覧になられてから、上賀茂神社に行かれるプランをおススメします!

下記に大田神社のかきつばたの詳しい記事を書いています。

2019年の大田神社のかきつばたの見ごろは、例年通り5月9日くらいになりそうです。

是非お立ち寄り下さいませ!

2019大田神社の【かきつばた】の見ごろはいつ?駐車場はある?満開の桜の花が散ってしまい、なんだか寂しくなりました。 本当、桜が綺麗な時って一瞬ですね。 一瞬だからこそ綺麗なのかもしれません...

 

おさるの京都おすすめイベントその③ 瑠璃光院

そして、先日行って参りました。

八瀬の瑠璃光院。

京都は秋の紅葉ももちろん綺麗なのですが、まず人が多すぎて神社仏閣なかなか行く気がおきません。

青紅葉は、まだそんなに見に行こうという観光客の方が多くないです。
なので、実は穴場だったりするんです!

新緑も紅葉に負けず劣らず美しいですよ!

瑠璃光院のお庭も綺麗で、青紅葉もお見事でした!

そんな瑠璃光院に行ってきた記事がこちらです!

【瑠璃光院の青紅葉】を見に行こう!いつまで?混雑している?
京都【瑠璃光院の青紅葉】を見に行こう!いつまで?混雑状況は?出町柳から、コトコト叡山電車に乗って八瀬の瑠璃光院に青紅葉を見に行ってきました。 この時期は、本当に新緑が綺麗です! GWと...

ここまでお読み頂きありがとうございました!

 

 

 



  おさるの日々のつぶやきはコチラから!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください