京都行事編

京都【瑠璃光院の青紅葉】を見に行こう!いつまで?混雑状況は?

【瑠璃光院の青紅葉】を見に行こう!いつまで?混雑している?

出町柳から、コトコト叡山電車に乗って八瀬の瑠璃光院に青紅葉を見に行ってきました。

この時期は、本当に新緑が綺麗です!

GWという事で、どこもかしこの人だらけだと思い、人ごみ大嫌いだけど瑠璃光院に行きたい!と葛藤しながら行ってきたおさるです。

ありがたいことに、八瀬の方は人がまだそんなにうじゃうじゃいなくて、人ごみ大嫌いのわたしでも、大丈夫なくらいでした!

本日は、瑠璃光院に行ってきた感想などを徒然なるままに書いていこうと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

【瑠璃光院の青紅葉】を見に行こう!いつまで?混雑している?

瑠璃光院へのアクセス方法

瑠璃光院へのアクセス方法ですが、駐車場はありませんので公共交通機関で行ってきました!

公共交通機関

【叡山電鉄】
「八瀬比叡山口駅」下車 徒歩5分

【比叡山ケーブル】
「八瀬駅」下車 徒歩5分

【京都バス】
「八瀬駅前」下車 徒歩7分

 

わたしは、出町柳駅から叡山電車に乗って八瀬へGO!

叡山電車は、鞍馬方面と八瀬方面の二つがありますが、八瀬方面行の電車に乗ります。
叡山電車にコトコト揺られる事15分ほどで、八瀬比叡山口駅に到着!

本当は、叡山電車の新型車両に乗りたかったのですが、今回は乗れず・・・。

残念!

八瀬は、山々に囲まれて新緑が綺麗でした!

八瀬の河原では、バーべキューをしている人たちも多かったです!

わたしもBBQ食べたい!

しかーし、今回の目的はBBQではなく、瑠璃光院の青紅葉です!

本日、真っすぐ瑠璃光院へ。

八瀬駅から歩くこと約5分ほどで、人が並んでいるのが見えてきました!

行列に辿り着いた時間は、11時くらいでした。

既に1列になって、瑠璃光院に入館する為にたくさんの人が並んでいました。

誘導係りのサムイを着たイケメンお兄さんに、どれくらいの待ち時間か?を尋ねると、1時間くらいとのこと。

予想していた待ち時間の範囲でしたので、わたしは並ぶことを決意。
一緒に行った夫は、渋々でした!

夫は早起きで、一人で神社仏閣行く時は6時くらいには到着しています。

人がいなくて、すごく快適だそうですよ。
(わたしは、早起き無理なのであきらめてます・・・。)

2019年はさほど、暑くなかったから大丈夫でした。

しかし、年によっては5月初旬でも暑い時がありますので、帽子や飲み物など、熱中症対策が必要です!

土日や、GWに拝観される方は、帽子と飲み物持参して下さいね!

朝9時半ごろに八瀬駅に着いていたら、恐らくほとんど並ぶことがなかった事と思います。

早起きは三文の得ですね!

こちらの瑠璃光院、春の青紅葉秋の紅葉の期間だけ特別拝観をされています。

春の青紅葉は、4月15日から6月30日までです。

青紅葉が一番美しいのは、4月中旬だと思います!
ですので、4月15日の拝観が始まった頃が一番きれいだと思います。

それに、GWでめちゃくちゃ人が多い!ということはなかったので、GWを外して平日に行く方が人も少なくゆったり、のんびり瑠璃光院で過ごせると思います。

ようやく瑠璃光院へ

~瑠璃光院の歴史~

ここ「八瀬」の地は、「矢背」とも記されるように、壬申の乱で背中に矢傷を負われた大海人皇子(天武天皇)が「八瀬の釜風呂」で傷を癒されてより、平安貴族や武士たちに「やすらぎ」の郷として愛されてきました。

本願寺歴代門跡もしばしば訪れたと記録に著され、明治の元勲三条実美公は、当時の庵に「喜鶴亭」と名付けて直筆の命名額を下されています。
(瑠璃光院に現存)

その後、大正末から昭和の初めにかけて、一万二千坪の敷地に延二四〇坪に及ぶ数奇屋造りに大改築するとともに、自然を借景とした名庭を造営。建築にあたった棟梁は、京数寄屋造りの名人と称された中村外二、築庭は、佐野藤右衛門一統の作と伝えられます。

その後現在まで、日本情緒あふれる名建築・名庭として多くの人々に親しまれ、囲碁本因坊位の対戦場となったことなどが知られております。

出典:瑠璃光院公式ホームページ

受付で拝観料をお納めするのですが、瑠璃光院は2000円致します。

この値段を先に知っていたので、驚きませんでした。

しかし、知らずに行くと拝観料の高さに驚いていたと思います。
(瑠璃光院オリジナルボールペンと写経が、拝観料に含まれています。)

そして、瑠璃光院の中へ行き2階に上がりました。

瑠璃光院の2階に大きな机があります。

この机に写る紅葉が人気だそうで、こちらで写真を撮るのに人がわんさかでした・・・。

こんな感じで、写真を撮るのが大変なのです。

でも、不思議なんですが、目視だと机の上に紅葉が綺麗に見ることが出来ないんです!

これをですね。

スマホで撮ると、あら不思議。

青紅葉が、机に川面に写るように綺麗に写るんです。

わたしが、瑠璃光院で楽しかったことの1つが机に写る不思議な青紅葉。

2つ目が、カエルの鳴き声が聞けたのと、足の生えたおたまじゃくしを瑠璃光院のお庭の池で見られたことです!

鯉がいる池に、結構なおたまじゃくしがいましたよ!

カエルの鳴き声なんて、久々に聞けました。

雨の日の瑠璃光院も素敵かもしれませんね。

お庭の苔も大変美しかったです!
拝観させて頂く時も、苔の手入れをされていました。

そして、瑠璃光院を出ると12時ごろになりました!
するとなんと、行列が減っているではありませんか!

お昼時は、皆さん食事に行かれるので、空くのだと思います。

寺院名 八瀬 瑠璃光院
住所 京都市左京区上高野東山55
拝観時間 拝観時間:10:00~17:00

◆春の特別拝観
2019年4月15日(月)~6月30日(日)

交通 「出町柳駅」から叡山電車(八瀬比叡山口行)にて
「八瀬比叡山口駅」(終点)下車。徒歩5分地下鉄「国際会館駅」から京都バス(大原・小出石行)にて
「八瀬駅前」下車。徒歩7分
料金 拝観料:一般2,000円
お問合せ先 TEL:075-781-4001
ホームページ 瑠璃光院公式ホームページ

最後に

秋の紅葉も綺麗ですが、春の青紅葉もとても綺麗です!

是非、京都にお越しの際は青紅葉や新緑もご覧くださいね。

ここまでお読み頂きありがとうございました。



  おさるの日々のつぶやきはコチラから!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください