Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
京都行事編

【2019年】御霊祭の日程と上御霊神社との関係について

上御霊神社御霊祭り

【2019年】御霊祭の日程と上御霊神社との関係について

毎年5月1日から18日まで、御霊祭の還幸祭りが開催されます。

2019年もこの日程になります、

実は、こちらのお祭りを3年ほど毎年職場から見ていたのですが、単なる町内のお祭りだと思っていました。

しかし、実は1000年以上続いている、由緒のあるお祭りでした。

「上御霊神社御霊祭り」正式には言うそうで、京都の春の名物詩だそうです。

18日の神輿の巡行を見ていると、とても楽しいです!
特に、お神輿を担ぎながら掛け声を掛け合っているところなど。

どちらかというと、京都のお祭りは葵祭にしても、祇園祭にしても静のイメージです。
しかし、御霊祭りは、京都のお祭りにしては珍しく動のお祭りです。

さるとりんご
さるとりんご
葵祭より断然こっちの方がおもしろいやん。 

と密かに思っておりました。

5月17日の宵宮祭りでは、祭ならではの華やかな雰囲気になります。

御霊太鼓の演奏も行われ、地元の人らでにぎわいます。
祭の期間中、拝殿には神輿が置かれています。

こちらは、上御霊神社で開催されます。

~上御霊神社へのアクセス方法~
・地下鉄烏丸線鞍馬口駅徒歩3分
・市バス37系統出雲路俵町西へ400m

御霊祭りで最も盛り上がるのが、5月18日の還幸祭になります。

還幸祭には、剣鉾・三基の神興(小山・今出川口・末広)・八乙女・稚児・若武者・牛車・獅子舞などが氏子地域を巡行します。

  • 5月1日 13時から神幸祭り(社頭の儀)
  • 5月5日 子ども神輿
  • 5月17日 宵宮祭り(和太鼓奉納)
  • 5月18日 11時半から 還幸祭り 12時半から 神輿の巡行

 

上御霊神社の御霊祭の起源とは

京都には御霊(ごりょう)という名前の神社が、2つあるのをご存知でしょうか。

ひとつは御所の北にある御霊神社、もうひとつは御所の南東に位置し下御霊神社として知られる御霊神社です。

今回はそのうち、北の御霊神社をご紹介したいと思います。

こちらの正式名称は御霊神社ですが、下御霊神社と対比して上御霊神社と呼ばれることもあります。

出水通を境界線にして都を南北に分け、それぞれのエリアの住民は上・下御霊神社を氏神として信仰しています。

神社は多くの方々にとって心休まる場所。

そこには神が宿るとされる山や滝、巨岩などの自然物、あるいは神話に登場する神々が祀られています。

しかし御霊神社のご祭神は、早良(さわら)親王という実在の人物なのです。

なぜ早良親王が神として祀られているのでしょうか? 

そこには悲しい物語が秘められているのです。

都が奈良の平城京から長岡京へうつされた次の年(785年)、遷都の統括者が暗殺されるという事件が起きました。

その首謀者として捕らえられたのが、桓武天皇の実の弟・早良親王でした。

親王は兄の桓武天皇に一言の弁明もさせてもらえず、10日間も断食をして無実を訴えます。

しかし淡路島へ護送される途中に衰弱して亡くなり、役人たちは親王の遺体を淡路に運んで葬りました。

親王の死後しばらくすると、自然災害が相次ぎ、天皇の妻や母など身近な人が次々と亡くなります。

「もしや早良親王のたたりではないか?」という噂が宮中で広まります。

そんな噂を恐れた桓武天皇の命令で、都が長岡から平安京へうつされた794年に、新しい都の護り神として早良親王を祀ったのが、こちらの御霊神社なのです。

その後、天皇の後継ぎ問題に破れたり、権力争いに巻き込まれたりと、歴史の影で不運のうちに亡くなった人々を加えた八柱(やはしら:柱は神さまの数をあらわす単位)の神霊が、こちらのご祭神となりました。  

              参照:こころを静める優しい神社

 

平安京に都が移されたのって、そういう人間関係のごたごたと、疫病が原因だったのですね!

いつの時代も人間関係って大変なんですね。

また、上御霊神社は、応仁の乱発祥地としても有名です。

1467年に家督を争っていた室町幕府菅領の畠山政長畠山義就との戦いが御霊の森で起こり、応仁の乱へと発展。

戦いは各地に広がり、10年以上続きました。

現在では、非業で亡くなった高貴な方々の神霊が合祀され、八柱の神霊が祭神になっています。

春の下御霊神社のお祭りについて

上記のサイト様にも書いてあるのですが、上御霊神社と対となる下御霊神社があるのですね。
上御霊祭神社のお祭りが終わってから、ふらっと自転車で丸太町に行ってみると、下御霊神社の御献酒札があるではないか?

上御霊神社が終わってから、下御霊神社の御霊際が行われる様子でした。

出典参照:白髭丸勢

 

  • 5月1日  神幸祭
  • 5月19日 宵宮祭り 19時から
  • 5月20日 還幸祭 10時から14時まで

まとめ

京都に住んでいて何十年?

知らないことばかりでお恥ずかしいです。
せっかく京都に住んでいるのだから、もうちょと色々出かけて、京都を知ろう!と思った次第です。

2019年5月は、17日の宵宮祭りに行ってみます!

ここまでお読み下さりありがとうございました。

◆下記は、そうだ!京都シリーズです!
京都の行事の意味を知って2倍楽しもう!というシリーズを勝手に作りました!
是非合わせてお読みください。

祇園祭り
そうだ!2018年祇園祭りは、新調された太子山の胴懸を見に行こう!祇園祭りでおなじみの、お囃子「コンチキチン」が四条界隈で聞こえる季節がやって参りました! わたしは京都に何十年?と住んでおります。...
水無月
6月30日は、半年無事であったことに感謝して水無月を食べよう! とふと思い立ち水無月の由来などを、本日書く事に致しました。 6月30日は、半年無事であったことに感謝して水無月を食べよう! 和菓...

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください