Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
アニメ

アニメ【どろろ】とED曲【さよならごっこ】から物語の結末を予測!

今期のアニメ【どろろ】が、本当に最高です!

ストーリーなども最高なんですが、amazarashiさんが歌うアニメ【どろろ】のED曲の【さよならごっこ】がとても心に来ます。

今日は、そんな素敵な【さよならごっこ】から【どろろ】の結末を予想してみました!

アニメ【どろろ】とED曲【さよならごっこ】から物語の結末を予測!

amazarashi

作詞:秋田 ひろむ
作曲:秋田 ひろむ

憂鬱が風に散らばり
吹きだまって影になる
僕らの足音は無情を饒舌に諭す
君の瞳の深さを 覗き見て狼狽える
望みなどあったでしょうか この行く先には

おどけて笑うのは この道が暗いから
明かりを灯すのに 僕がいるでしょう

さよならごっこ 慣れたもんさ
でも手を振ったら泣いちゃった
僕らの真っ赤な悲しみが
暮れる暮れる そして夜が来る
当たり前にやってくる明日なら
生きたいなんて言わなかった
よせばいいのに夢見てしまう
未来 未来 君のせいなんだ

成し遂げねばならないこと
三日月にぶら下げて
彷徨う夜道にすら 暗路は君の背に明るい
信じるには時間がいる ましてや他人だから
それでも道が同じなら 離れる理由もない

全てが終わったら 分かち合うために
誰かがいるでしょう 僕がいるでしょう

さよならごっこ 慣れたもんさ
でも手を振ったら泣いちゃった
僕らの真っ赤な悲しみが
暮れる暮れる そして夜が来る
初めからそこにある愛情なら
確かめ合うことは無かった
奇遇にも連れ合う縁だから
触れる 触れる 心の襟元

辛さなら背負えるから
痛みなら分け合えるから
でも君のさだめまでは 肩代わりできなかった
別れるは何度目でも 相変わらず悲しいから
別れる振りをするんだよ さよならの遊びだ

いつか必ず会えるって
自分を騙す遊びだよ

さよならごっこ 慣れたもんさ
でも手を振ったら泣いちゃった
僕らの真っ赤な噓だけが
暮れる暮れる そして朝が来る

離れ離れになるってことは
一度は一つになれたかな
諦めと呼べば後ろめたい
さだめさだめ そう君は呼んだ

この歌は、どろろ百鬼丸について歌っています!

二人が出会って、一緒に道を歩いている。
辛い時、悲しい時の二人は一緒に歩いています。
百鬼丸の道を照らす灯りが、どろろです。

全てが終わったら 分かち合うために
誰かがいるでしょう 僕がいるでしょう

全てが終わるというのは、百鬼丸が鬼神12体と戦って自分の身体を取り戻した時、そして、自分の父親である影光との戦いが終わった時です。

その時、漫画や前作アニメでは、百鬼丸は全てが虚しくなりどろろを置いてどこかへ旅立ちます。

でも、そんな終わり方は悲しいですよね・・・。
こんなに苦労した百鬼丸とどろろには幸せになってほしいです。

上記のセリフのように、全てが終わってもどろろが側にいることを忘れないで、二人の笑顔で物語を締めくくってほしい。

このセリフのように、百鬼丸は一人じゃないんだよ。

そして、どうか百鬼丸とどろろの未来が、このEDのように幸せな笑顔が見られる結末ですように!

ア二メ【どろろ】のED曲から、幸せな結末であると勝手に考察をさせて頂きました!

あなたは、どのような結末を望んでいますでしょうか?

ここまでお読み頂きありがとうございました。

どろろ】関連記事

アニメ【どろろ】では、鬼神12体目のラスボスに【景光】はなるのか?

【ばんもんの巻き】で、アニメの多宝丸の最期はどうなる?【どろろ】

アニメ【どろろ】は女の子!どろろの身体に隠された秘密とは?

アニメ【どろろ】各話の鬼神の名前と百鬼丸が取り戻した身体の部位はどこ?



  おさるの日々のつぶやきはコチラから!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください