箱もの

【はたらく細胞】白カネキそっくりな、がん細胞の悲しみと名言集!

はたらく細胞 がん細胞

はたらく細胞アニメ第一期終わってしまいましたが、面白かったですね。

今回は、身体の敵ではあるけれど、どの敵より印象に残ったがん細胞について、書きたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

東京喰種の白カネキそっくりな、がん細胞の悲しみ

カネキとがん細胞
左が東京喰種の白カネキで、右がはたらく細胞のがん細胞なんですが、似てる。
悲しい境遇も、そっくりです。

どうでもいい話ですが、わたしは、白カネキ君の、悲しくて優しいところ、そして狂っているところも全部ひっくるめて好きです・・・。

カネキ君のことはさておき、がん細胞は正常細胞にコピーミスが起こり、生まれます。
そして、なんと一日にできるがん細胞が5000個!

毎日、身体の中で白血球やNT細胞や、キラーT細胞が頑張ってくれているんですね。
駆除できないと、私たちはがんにかかってしまうわけです。

分かりやすく、アニメで説明してくれているので、
アホなおさるでも身体の仕組みが理解できます。

物語だから、がん細胞に同情してしまいました。
しかし、実際がん細胞が勝ってたら、自分の身体が大変なことになるわけです。

あくまで、物語ということで、アニメがん細胞さんの気持ちを考えてみました。

がん細胞の名言集

がん細胞
がん細胞
なんで殺されなきゃいけないんだ!何も悪いことをしていないのに・・・。ただ、生まれてきただけなのに!  
がん細胞
がん細胞
手違いが元で出来損ないとして生まれて、そのせいで味方になるはずだった免疫細胞に命を狙われ…。戦って負けてこの世界に何も残せずに死ぬなんて、何の為に生まれてきたんだ!  
がん細胞
がん細胞
ガーン!  

がん細胞のこのセリフを聞くと、なんだかとてもかわいそうです。
ただただ、普通に生まれてきたかっただけなのに。

生まれたことが間違いで、生まれてすぐに免疫細胞たちに、やっつけられる運命です。

子どものころから誰も助けてくれなかった、がん細胞。

もちろん、大人になったも、見つかり次第殺されます。
万が一、免疫細胞たちに勝ったとしても、残っているのは、宿主の死と共に消滅することです。

死ねばもろとも。という、このがん細胞の気持ちもなんとなく分かります。
どうせ、殺されるなら、みんな道連れに死んでやるぜ!という気持ちも、分からなくもないです。

でも、やはり可哀そうですが、免疫細胞達には勝っていただかなば困ります。

そして、身体の中で、こんなことが毎日行われているんだなーとなんだか、とても感激しました。

すごいなあ。
本当にはたらく細胞だー!
いつもありがとう!

そして最後のがん細胞の

「ガーン!」

は、笑っちゃ可哀そうなんだけど、がん細胞だけにガーンで笑わせて頂きました。

笑うと、NK細胞が活性化します!

がん細胞には、かわいそうだけど、大いに笑って、NK細胞を活性化させて、がんにならないようにしましょう!

最後に

がん細胞

東京喰種に白金木に、そっくりながん細胞の今回のお話。
なんだかとても切なかったです。

今までの敵が、外からやってくるのに対して、今回は内側からの敵でした。

しかも、自分でコピーミスして作られたがん細胞だけに、なんだかとても複雑な気持ちに、させてもらった回でした。

アニメ第一期は、9月30日で終了しましたが、再放送が10月からあります。

再放送は、10月6日(土)毎週土曜日21:00より、TOKYO MXでの放送となります。
詳細は順次、TVアニメ『はたらく細胞』の公式サイトや、TOKYO MX公式サイトにて掲載されるとのことなのでお楽しみに!

ここまでお読み頂きありがとうございました。

■アニメはたらく細胞関連記事

あわせて読みたい
【アニメはたらく細胞】OP曲パート分け!生き生きはたらく細胞から元気をもらおう!アニメはたらく細胞! 大人気のうちに終わってしまいましたね! けれど、10月に再放送が始まるみたいです! 本日は、そんなはたら...
あわせて読みたい
はたらく細胞
アニメ【はたらく細胞】は、登場人物が個性豊かで面白い!「はたらく細胞」は、7月7日にアニメ化されました! そして、第一期は9月30日で終了しました。 うちの息子、おすすめのアニメです...