日々の暮らし

さるとりんごの名前の由来と「さるのオズワルト」の絵本

さるのオズワルト

さるとりんごという名前は、ニックネーム?で使い始めて、約6年くらいになります。

そもそも、「さるとりんごってなんや?」と周りの人のよく聞かれるんですが、なんとなくといつも濁して返答してました。

まあ、単に説明するのが面倒だっただけなのですが・・・。

でも、ちゃんと残しておきたいなあ!という気持ちが、ふとおこり書くことにしました。

さるとりんごの名前の由来ととある絵本

さるとりんごは、「さるのオズワルト」という絵本からふっと出てきました!

絵本の表紙を見たら、そのまんまやんか!という突っ込みが入りそうですが、意外にさるとりんごというニックネームをわたしは気に入っているのです。

 

何より「さるのオズワルト」の絵本が素敵なんです!

絵も色使いがすごく綺麗!言葉遊びも面白いです。

おはなしもね、わたし大好きなんです。

これは、息子が、まだ小さい時に、

「童話館のぶっくくらぶ」

から、毎月我が家に、届けて頂いていた絵本の1冊でした。

この当時(今でもそうですが。)嫌な事を嫌だ!と言えない性格でした。
このオズワルトもそうなんですね。

強い横暴なボスざるに、理不尽な目にあっても、ぐっと我慢している。
でも、ある日、立ち上がります。

今まで虐げられていたさる達が、オズワルトと一緒に、ボスざるに立ち向かう。
そして、猿たちが立ち上がってから、居場所を失くしたボスざるの孤立感やどうしたらいいのか分からない姿もなんかよかったなあ。

嫌な事をされても、我慢していたオズワルトが自分に重なりました。

そうして立ち上がったオズワルトの勇気にわたしも勇気をもらい、いずれわたしも理不尽な事に声をあげられる人になりたいという想いから「さるとりんご」という名前が出てきました。

おかげさまで、少しずつ亀の歩みですが、理不尽に対して、それはおかしいと!!と言えるようになってきました。

ありがたいこってす!

 

ちなみにこちらも絵本のセリフです!このお話も面白くて大好き!ユダヤ民話なので、よくラビ(賢者のこと)が出てきます!

小話にお付き合い下さりありがとうございました!

ふと、童話館の事を思い出しました。
童話館には、息子が2歳から8歳ぐらいまで、お世話になりました。
童話館では、月2冊絵本を自宅まで送って下さいます。
送られてくる絵本が、私自身もとても楽しみでした。
わたしは、毎日息子に絵本を読んでいたのですが、それはすごく温かい思い出です。今はもうそんな時間は過ごせないので少し寂しいです。
息子がふと絵本読んでもらうのが、「すごく楽しかった!」と最近言ってくれた事に、心が温まりました。
この子の中で絵本が心の糧になっていますように・・・。

なんだか絵本を久々に読みたくなりました。

◆アマゾンから、近未来の体験をあなたに!


◆こちらはさるとりんごの歩んできた足跡になります!

あと、ヤドカリコさんに漫画化して頂いた小学校いじめられ編になります。
よろしかったら合わせてお読み頂けると嬉しいです!

あわせて読みたい
まんが3
ヤドカリコさんにブログのエピソードを漫画化してもらいました!このエピソードを漫画化して頂いた理由 このエピソードは、わたしが小学生高学年の頃のお話です。 とても、毎日が辛かったです。 けれど...
あわせて読みたい
さるとりんごの生い立ちなど~小学校から中学前半まで~
さるとりんごの生い立ちなど~小学校から中学前半まで~幼少時代~小学校 わたしの事を少し書きますと、幼少時代は、祖父母に甘やかされて育ったせいか、わがままで意地が悪い性格(今もか。)でした...
あわせて読みたい
弱さも個性だ!と思えた日
わたしが「弱さも個性だ!」とやっと思えた日のこと居場所がないと感じていた頃のわたし わたしは人が大の苦手でした。 中学 高校 大学 社会人になってからも、人といるとすごく不安に...