Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
映画

【天空の城ラピュタ】滅びの呪文と、古い古い秘密の言葉は対となる呪文だった!

天空の城ラピュタ 呪文 バルス

2019年8月30日、【天空の城ラピュタ】が金曜ロードショーで放送されますね!
バルス祭りは、開催されるのでしょうか!?

本日は、【天空の城ラピュタ】に出てくる呪文の言葉の意味について書かせていただきます。
どうぞよろしくお願い致します。

【天空の城ラピュタ】滅びの呪文と、古い古い秘密の言葉は対となる呪文だった!

映画に出てくる呪文は2つあります。
1つ目は、かの有名なセリフ【バルス】
2つ目は、【リーテ・ラトバリタ・ウルス・アリアロス・バル・ネトリール】。

【リーテ・ラトバリタ・ウルス・アリアロス・バル・ネトリール】の意味

まず、2つ目の【リーテ・ラトバリタ・ウルス・アリアロス・バル・ネトリール】から見ていきます。

この呪文は、シータが子どもの時におばあさんから教えてもらった呪文です。

おばあさんは、「困ったときに唱えるおまじないだよ。」シータに教えていました。
意味は、「我を助けよ、光よ甦れ」です。

この【リーテ・ラトバリタ・ウルス・アリアロス・バル・ネトリール】で分かる単語があります。

ウルスバルです。

映画でも解説されているラピュタ語に「バルとバルス」、「ウルとウルス」があります。

バルスは「閉じよ」、ウルは「王」を意味します。

上記から考えると、バルスとウルスの【ス】は反対語を意味すると考えられます。

ウルは【王】を意味するので、ウルスは王でないものとなります。
バルスは、閉じる、または滅びの呪文として劇中で使われていました。
なので、バルは【甦る】と解釈できます。

【リーテ・ラトバリタ・ウルス・アリアロス・バル・ネトリール】の、2語だけ解明できました!

後は、さっぱりですが、
【リーテ・ラトバリタ・ウルス】が、我を助けよ。
【アリアロス・バル・ネトリール】は、光よ甦れ!
です。

直訳すると、【リーテ・ラトバリタ・ウルス】が【王でないものから
私を助けよ】となるので、リーテラトバリタ
「助けよ」か「私」かどちらかになります。

【アリアロス・バル・ネトリール】は、バルが「甦れ」を意味します。
アリアロスネトリールのどちらかが光を意味すると思います。

ラピュタ語が解読できるムスカになりたい!

バルスの意味と元ネタ

バルスは、ラピュタでもっとも有名な滅びの呪文です。
【リーテ・ラトバリタ・ウルス・アリアロス・バル・ネトリール】と対をなす呪文です。

この言葉で、ラピュタが崩壊します。
このバルスの呪文は、シータのおばあちゃんが「幸福になるには、悪い意味の言葉も覚えておかないといけない」と教えてくれた呪文です。

シータ一族に代々伝わってきた言葉が、【リーテ・ラトバリタ・ウルス・アリアロス・バル・ネトリール】と【バルス】でした。

対の言葉として、代々伝わってきたのでしょう。

【バルス】の元ネタとして、宮崎 駿さんの愛読書である諸星 大二郎さんの【マッドメン】が上げられています。

【マッドメン】に、宮崎 駿さんが影響を受け、バルスが誕生した可能性は大ですね!

マッドメン【電子書籍】[ 諸星大二郎 ]
created by Rinker
¥1,620
(2019/09/22 09:01:16時点 楽天市場調べ-詳細)

【天空の城ラピュタ】の呪文のまとめ

① 劇中に出てくる、呪文は2つ。

② 2つの呪文は、【リーテ・ラトバリタ・ウルス・アリアロス・バル・ネトリール】と【バルス】の2つ。

③ この2つは、対となる呪文である。

③【バルス】の呪文は、諸星大二郎「マッドメン」に影響を受けた可能性が高い!

以上となります。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

天空の城ラピュタ サントラ 飛 [ 久石譲 ]
created by Rinker
¥2,571
(2019/09/22 20:41:13時点 楽天市場調べ-詳細)

【ジブリグッズ】天空の城ラピュタ 光る飛行石 光のみちびき【スタジオジブリ】【ギフト】【ロボット兵】
created by Rinker
¥2,808
(2019/09/22 21:01:35時点 楽天市場調べ-詳細)

◆【天空の城ラピュタ】関連記事

【天空の城ラピュタ】には、幻のエンディングはあった!都市伝説の真実は?

【天空の城ラピュタ】シータとムスカの本名とその意味は?



  おさるの日々のつぶやきはコチラから!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください