映画

中国版【カイジ動物世界】が日本版より面白い理由!この映画を見るには?

中国版【カイジ動物世界】Netfilixで見ました!

日本では2019年1月から東京と梅田で上映されますが、それ以外はNetfilixでしか動画配信されていません。

とてもスリルがあり、どうなるんだろう?とわくわくしながら見れました。
カイジ演じるリー・イーフォンがカッコよすぎ!
そして、敵(?)のボス利根川のマイケル・ダグラスが渋すぎる!

そんなスリル満点の中国映画「カイジ動物世界」を本日はご紹介させて頂きます。
どうぞよろしくお願い致します。

中国版【カイジ動物世界】の面白さをご紹介!

定職にも就かず自堕落な日々を過ごしていた青年カイジ(リー・イーフォン)は、ある日友人に騙され借金を負う。
借金額は5300万円。カイジは負債者に借金一括返済のチャンスを与えるという、「宿命」の名を冠すギャンブル船「デスティニー」に乗り込む。
そこで行われるのは、カード12枚を使った「限定ジャンケン」。
謎の組織が裏で取り仕切るそのギャンブルは、うまく勝てば借金は帳消しだが、負ければ命の保障はないというものだった。
「負け組」のエース、カイジ。
命を懸けた究極のゲームの幕が今開く。

漫画版は読んだことがないのですが、まずカイジを演じるリー・イーフォンがかっこよすぎる!
【カイジ動物世界】は、漫画版の【賭博黙示録カイジ】の実写版です。
日本版では、藤原竜也主演の「カイジ~人生逆転ゲーム~」のあたります。

もう裏切り、裏切りの世界です。
人間なんて、自分の命がかかってたら、平気で人を蹴落として利用して、踏みにじります。
そんな人間の醜さが、面白かったです。

でもカイジは、裏切られても裏切られても、人を助けようとするし、騙されるんですよね。
そんなカイジが素敵すぎました!

そして、このカイジ実は頭がものすごくいいんです。
窮地に陥れば陥るほど、その頭の良さやギャンブルの才能が発揮され窮地を脱するシーンは、もう本当カッコよすぎでした!

このギャンブル船「デスティニー」内でのゲームは、ジャンケンゲームのみ。
わたしは、数学大嫌いですので、即効死んでますね。

このジャンケンゲーム、日本の映画と比べも原作に忠実に書かれています。

じゃんけんゲームが、これだけ戦略的なゲームや人間心理を巧みに操れるゲームなことにびっくり!

以下デスティニーで行われたゲームのルールです!

~ジャンケンゲームのルール~

【プレイ時間】
4時間。残り時間は電光掲示板で表示されるようになっている。

【ゲームの準備】
・軍資金としてプレイ中にお金を借りることができる。
でも利息が半端ない。

・初期カードとしてグー4枚、チョキ4枚、パー4枚、計12枚を持つ。
これらのグー、チョキ、パーは通常のじゃんけんと同様の強さの関係にある。

・「星」を腕につける。
このことによって星をいくつ持っているか明示せねばならない。
初期持ち星は3個。

【プレイ】
・まず、対戦相手を探す。対戦相手が見つかったらボックスに1対1で対峙し、
「チェック」
と発声し任意の手札1枚を顔の斜め前に持っていき確認する。続いて
「セット」
と発声しチェック時に出したカードをボックス上に裏向きにしておく。最後に
「オープン」
と発声し出したカードを表向ける。

アイコの場合は星の移動はなく、使われたカードはボックスにある投入口から捨てる。
勝敗がついた場合は勝った者が負けた者から星1つを受け取り自分の腕に貼る。

この様にして勝負が進んでいき、カードが消費されていくと、自動的にカードの消費枚数が分かるように、ホールのステージ前に電光掲示板で表示される。

【生き残りの条件】
1.手札のカード全てを勝負によって消費すること
2.星を3つ以上保持すること
4時間という枠内で上の2条件を達成すれば、とりあえず、生き残りは達成。
生き残れれば借金が無くなる。

上記の2条件を達成すれば4時間に満たなくても勝利でゲームを終了できる。

【敗北条件】
・手札のカードを消費しきれない
・ゲーム終了時(ゲームスタートから4時間経過後)に星が2つ以下の場合
・ゲーム中に持っている星が0個になってしまった場合
上の3つの条件のいずれかになると、即敗北!

【ルール違反】
・カードを廃棄はルール違反。この場合、厳罰に処される。

【補足】
・軍資金を持っているが、それの使い方は「どうぞご自由に」。
・一旦セットに入ったらカードの変更は認められない。
・ゲーム終了時に「星の売買タイム」がある。この売買の結果、星を3つを持っているのなら少なくとも脱出はできる。この売買タイムは10分間しかないので迅速に取引を済ますように!

【裏ルール】
・持っている軍資金を使って星やカードを他プレイヤーから入手することが可能。
・複数人数でチームを結成するのは自由。
・星やカードは譲渡することも可能。
・一度の勝負で1個の星をやり取りするのが原則だが、当事者が同意すれば複数個の星を賭けることも可。

【敗北後の噂】
限定ジャンケンで負けると、どうなるか?噂では、「開発途上の新薬の実験台」といわれています。まあ死により辛い日々が待っていることは間違いなしですね。

このルールの元、ジャンケンゲームが行われます。
ジャンケンのイメージが、この映画で変わってしまったおさるです。

グー・チョキ・パーのカードが4時間という時間の中でどんどん減っていくわけですが、
仲間を作って、引き分けにしてカードをなくすのもありだし、カードを買い占めることもできるわけです。

でも、みんな自分が可愛いいし、自分が生き残りたいが故に醜い裏切りが起こるわけです。
この心理戦が面白かったです。

日本版カイジが面白くない理由

日本版カイジはこのジャンケンゲーム、「じゃん、けん、ぽん!」の掛け声で素早くカードを出すだけに変更されています。
しかも制限時間が30分しかないので、非常にスピーディなゲームになっています。

更に、原作では電光掲示板に「残り時間」と「各カードの残数」が表示されていたのだが、映画版では「残り時間」だけになっています。

おまけに、「星を売買できるシステム」まで省略されています。原作にあった”緊張感”や”戦略性”がほとんど無くなっていました。

中国版は、その点、原作に忠実に作られており、戦略性やかけひきのある面白い映画になっています。

ピエロの設定などは、中国版独自です。
これがいるのかいらないのかよく分かりませんが、映像が派手になっていました。

最後に

そんな原作の面白さを再現した上に、豪華な俳優陣の演技が見られるとあっては見ないと損です!
今現在、中国版「カイジ動物世界」は動画配信サービスでは、Netfilixのみの配信となっております。

Nextflix公式ホームページ

映画『カイジ 動物世界』は2019年1月18日より東京・ヒューマントラストシネマ渋谷、同月下旬より大阪のシネ・リーブル梅田にて開催される特集上映「未体験ゾーンの映画たち 2019」で上映されます。

カイジのアニメ版はdアニメストアで見ることができます。



ここまでお読み頂きありがとうございました。

 



  おさるの日々のつぶやきはコチラから!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください