箱もの

西本喜美子さんの息子(西本和民さん)は、B’zなどのCDジャケットをを手掛けてた!

西本喜美子さんの息子さん(西本 和民さん)がCDジャケットで有名な方だった!

2018年8月にエビ中のCDジャケットを親子で作られたと聞き、西本喜美子さんの息子さんって何してる方なんだろう?と調べてみました。

すると、なんと!
息子さんの西本和民さん、以前B’zチャゲ飛鳥などの、CDジャケットを手掛けていた有名なアートディレクターさんでした!

今日は、そんな西本和民さんについて書かせて頂きます!

よろしくお願い致します。

西本 喜美子さんの息子さんの西本 和民さんってどんな人?

西本和民さんのプロフィール

西本和民さんプロフィールです!

西本和民 
【にしもと・かずたみ】 
1955年熊本県生まれ。アートディレクター。 
1978年金沢市金沢美術工芸大学商業デザイン科卒業。 
(株)キタ・パブリシティ、(株)日本プランニングセンターを経て、 
1985年に西本和民デザイン事務所、1990年に(株)ウォーズを設立(いずれも東京都渋谷区)。 
チャゲ&飛鳥、吉川晃司、B’z、アルフィー、相川七瀬など数多くの 
アーティストのレコード/CDジャケットを手がける。 
1997年には出身地である熊本市で(有)ディビナブランチを設立し、写真塾も開設した。 
作品集に「MIND――Kazutami Nishimoto Music Graphics」(シンコー・ミュージック、1995年)

下記が、現在西本和民さんが経営されている、デザイン&写真スタジオのホームページになります。

また、遊美塾というプロカメラマンの為の写真A講座は、西本和民さんが直接指導されています。

90年代懐かし(B’zやチャゲ飛鳥)のCDジャケットは、すべて西本和民さん作だった!

ビーズCDジャケット

90年代のB’zとチャゲアスのアートディレクションをしてたのが、全て西本和民さんでした!

懐かしい!
わたし、B’zが中学生の時大好きでこのジャケットに見覚えがありました!

西本喜美子さんの才能が受け継がれていたんだなあ!

写真の才能が世に出るのが、息子が先でお母さんが後というのもまた面白いです!

しかも、息子さんの西本和民さんが、お母さんに写真を教えているなんて、素敵!

そして、息子の和民さん喜美子さん合作となったのが、2018年8月18日に発売となったエビ中「FAMIEN’18 e.p.」のCDジャケット!

喜美子さんも、真ん中で写っています!

楽し気で、いい感じ♪のCDジャケットです!

そんな親子が9月17日NHKひとモノガタリに出演

 

そんな西本親子のドキュメンタリードラマ【ひとモノガタリ】が、

9月17日(月・祝)[総合]後6:05

終了しました。

お見逃しの方は、NHKオンデマンドにご登録を!

 

お茶目なだけでない西本喜美子さんの老いとの向き合い方、それを支える西本和民さんの姿をNHKが取材します。

まとめ

西本喜美子さんの息子さんの西本和民さんは、90年代B’zチャゲ飛鳥などの、CDジャケットを手掛けていた有名なアートディレクターさんだということが分かりました!

また現在も、プロカメラマンを指導されていたり、エビ中のCDジャケットを作成されたということが分かりました!

是非ご覧ください!

ここまでお読み頂きありがとうございました!

■西本喜美子さん関連記事です。

あわせて読みたい
写真家 西本喜美子(90歳)さんが面白い!新しい事を始めるのに年は関係ないのだ!
【ひとモノガタリ】写真家 西本喜美子 それでも世界は広げられる!ついつい年を重ねると、新しい事を始めることにも 「もう歳だから・・・。」 とあきらめていませんか? 今日は、そんなあな...