わたしが考える社会的問題

【ひとモノガタリ】写真家 西本喜美子 それでも世界は広げられる!

写真家 西本喜美子(90歳)さんが面白い!新しい事を始めるのに年は関係ないのだ!

ついつい年を重ねると、新しい事を始めることにも

「もう歳だから・・・。」

とあきらめていませんか?

今日は、そんなあなたに90歳になっても、まだまだやりたいことがたくさんある!という素敵な女性を紹介させて頂きます!

きっと、この方を知ったらわたしもまだまだやれる!と元気がもらえます。

どうぞよろしくお願い致します。

西本喜美子さんが写真を始めたのは、なんと72歳!

西本 喜美子さんは、72歳の時にお友達に誘われて、アートディレクターの長男 和民さんが主宰する写真講座「遊美塾」で初めてカメラを触り写真を始められました。

それまで、ご主人がカメラを趣味にされていました。
ご主人は、喜美子さんが写真を始めると「なんだと!」と怒った顔をされたそうです。

けれど、しばらくするとご主人が、カメラと2本のレンズを、ポンと喜美子さんにプレゼント。

西本さんの写真集 「ひとりじゃなかよ」の写真集にはこう書かれています。

出来上がった写真は、決して上手ではないけれど全部がいきいきしてる。

嬉しくて嬉しくてたまらなかった。

楽しくて楽しくてたまらなった。

出典:「ひとりじゃなかよ」

お友達に誘われた写真が、こんな感情を自分に呼び起こすことになるとは、きっと思いもされなかったのでしょうね。

なんとなく、楽しくて楽しくてたまらないものって若い人の気持ちだと思ってしまいがちなわたしです。

しかし、これから一生懸命生きていたら、そんな風に思えるものと出会えるのかもしれない!とわくわくしてきました!

最近、わたしはブログというものに出会い、世界が少しずつ変化してきました。

もっとこれから、わくわくすることたくさん作っていきたい!

西本 喜美子さんのユニークな自撮り写真

もともとお茶目な方なんでしょうね。

西本さんの自撮り写真にびっくりするんですが、とても面白いです。

自分でこれをやったら楽しいだろうなあ。面白いだろうなと、わくわくしながら撮っておられるのが分かります!

何点かご紹介させて頂きますね!

西本喜美子さん自撮りdata:text/mce-internal,content,%3Cimg%20class%3D%22%20wp-image-5447%20aligncenter%22%20src%3D%22https%3A//heart-to-heart.jp/wp-content/uploads/2018/09/picture_pc_6268d1fe38de0128c6401dd089ec1241.jpg%22%20alt%3D%22%u897F%u672C%u559C%u7F8E%u5B50%u3055%u3093%u81EA%u64AE%u308A%22%20width%3D%22600%22%20height%3D%22424%22%20/%3E西本喜美子さん自撮り
ユーモアたっぷりでしょう!!

この発想が楽しい!

やったら楽しいだろうなあ!と思うもの。

実際にできる行動力がすごい!!

自撮りしてるときに、振り返るとご主人が口を開けて立っておられたそうです。

そして、しばらく会話がなかったそうです(笑)

そんなご主人も癌で亡くなられましたが、カメラや息子さんが支えなり、今日もカメラを手にわくわくしながら写真を撮られています。

すごいなあ。

他には、こんな素敵な写真を撮られて賞を受賞されています。

【2007年 東京写真月間 レディース賞 】を受賞された作品です。

ラブラブ

タイトル 『ラブラブ』

ご主人と喜美子さんの二人かなあ。
素敵な写真です。

そんな西本 喜美子さんの自撮り写真や、受賞写真、熊本弁のあったかい詩が書かれてる
写真集「ひとりじゃなかよ」

プレゼントにも喜ばれます♪

わたしは、自分用に買いましたが、会社の職員の旦那様が事故に遭われて、元気がないとのことなので、お渡ししようかと思っています。

私立恵比寿中学『FAMIEN18 e.p.』 のジャケット写真も西本 喜美子さんが作成

私立恵比寿中学(エビ中)が8月18日に発売された配信限定シングル
FAMIEN18 e.p.』 のジャケット写真も、なんと西本 喜美子さんが
撮られて加工されたんですよ!

 

今回のテーマは「夏休みにおばあちゃんの家に遊びに来たエビ中」。

ジャケットの編集は、息子さんが手掛けられたそうです。

親子の作品なんですね!

最後に

西本 喜美子さん90歳。

まだまだ、これから輝きます!

きらきらしてるなあ!

わたしもこんなきらきらしたおばあちゃんになれるよう、これから生きていきたいと、強く思いました!

そして、そんな西本 喜美子さんの特集番組がNHKで 9月17日 (月。祝日)夕方6時5分から始まります!

終了しました!

お見逃しの方は、NHKオンデマンドで番組ごとを単体購入か、見放題パックに加入することで視聴もできます。

見放題パックには、「NHK見逃し見放題パック」「NHK特選見放題パック」2種類のパックが用意されています。

違いは、「NHK見逃し見放題パック」は、放送した当日または翌日から2週間以内の番組が見られるのに対して、「NHK特選見放題パック」は、過去に放送された番組を見られることですね。

見逃したけど、すぐ見たいという方は「NHK見逃し見放題パック」ですね!

いずれも月額972円(税込み)ですが、配信される内容・本数が異なります。

NHK見逃し見放題パック」は、見られる期間が放送後2週間以内となります。

少しややこしいのですが、NHKオンデマンドは、まず下記のビデオマーケットからNHKオンデマンドを検索して、登録することになります。

ビデオマーケット

初月無料期間30日間は、無料となっておりますので
一度お試し下さい。

 

今、“自撮り”で人気の写真家・西本喜美子さん(90)。
注目を集めるきっかけとなったのは、SNSに投稿されたゴミ袋に入った自撮り写真だ。見た者をドキッとさせるが、本人は「おもしろいでしょ!?」と満面の笑み。
72歳から息子が教える写真塾に飛び込み、今は写真の加工もお手のもの。
としを重ねると新しいことに取り組むことに躊躇ちゅうちょする人が多い中、喜美子さんはどうして前に進み続けられるのだろう──。
日々の暮らしに密着すると、決してスーパーおばあちゃんではない喜美子さんが、夫との死別や逃れられない老いを受け入れながら、自身の人生を切り開いていく姿が見えてくる。
背後には「母にいつまでも笑顔で生きてほしい」と、距離をとりながらも環境作りを続ける息子の存在があることも…。
とめられない老い、狭まる行動範囲、「それでも世界は広げられる」と気付いた90歳のひとモノガタリ。    出典:NHK公式番組ホームページ

ひとモノガタリ全3回シリーズの2回目になります。

また、写真集とは違った角度から西本 喜美子さんの生き方が見られそうです。

自分の老いや、夫との死別など避けては通れないです。

けれど、自分の老いや、夫との死別は、できれば考えたくないです。

しかし、心構えをしているのとそうでないとは、いざという時に雲泥の差があるようにも思います。

このシリーズ前回は「京大 タテカン攻防の若者たち」も、なかなか良かったので、
是非ご覧ください!

ここまでお読み頂き誠にありがとうございました。

■西本喜美子さんの息子さんの記事です!

あわせて読みたい
西本喜美子さんの息子さん(西本 和民さん)がCDジャケットで有名な方だった!
西本喜美子さんの息子(西本和民さん)は、B'zなどのCDジャケットをを手掛けてた!2018年8月にエビ中のCDジャケットを親子で作られたと聞き、西本喜美子さんの息子さんって何してる方なんだろう?と調べてみました。 ...

■ひとモノガタリシリーズ1回目「京大 タテカン攻防の若者たち」の記事です。

あわせて読みたい
【ひとモノガタリ】京大タテカン攻防から見る現代の若者の心理とは?
【ひとモノガタリ】京大タテカン攻防から見る現代の若者の心理とは?“いま”という時代をひとは どう生きようとしているのだろう NHKが人間ドキュメンタリー番組を三回に分けて放映されます。一回目は...