映画

【山水景石】の意味するものとは?【パラサイト半地下の家族】

【パラサイト半地下の家族】に出てきた【山水景石】の意味とは?

【パラサイト半地下の家族】の冒頭に出てきた【石】を覚えておられますでしょうか?
この石は、山水景石と言われる石でした。

山水景石(さんすいけいせき)とは、下記のような石のことを指します。

  1. 由来石 いわれとか特別の歴史を持つ石。
  2. 山水景石 自然の山や川などの風景をおもわせる石

本日は、【パラサイト半地下の家族】に出てきた山水景石(さんすいけいせき)の意味するものについて書かせて頂きます。
どうぞよろしくお願い致します。

※ここからネタバレを含みますので、ご注意下さい。

【山水景石】の意味するものとは?【パラサイト半地下の家族】

ミニョクが持って来た水石

 

この山水景石は、ギウにパク家の娘の家庭教師を依頼したミニョクからのプレゼントです。(映画の冒頭にこのシーンはありました。)

この石は、確かに綺麗です。
しかし、その日の食うか食わずの生活をしているキム一家には役に立ちません。

山水景石は、衣食住が満たされて、余裕のある者が鑑賞用に持つ石です。
また、これをプレゼントしたミニョクはエリート大学生でした。

だからこそ、この石はギウにとって、「理想の自分になれる象徴」「裕福になれる未来」と希望の象徴でありました。

ギウは、石をずっと大切にしていました。
家が大雨で浸水しても、この石だけ避難所まで抱えてもってきていました。

ギウは、避難所の体育館でギテクに「ごめんなさい。僕が全て責任をとります」と言います。

翌日、パク家の長男ダウテの誕生日パーティーの日、この石を持ち地下室へと向かいます。

しかし、その石をギウは地下室へと続く階段で落としてしまいます。
そこから続く怒涛の悲劇。

ギウが何よりの大切にしていた山水景石。

それを自分で落としてしまうことで、ギウの裕福になれる未来をなくしてしまうという暗示だったように思います。

ただ、もし、キム家族が他人を陥れることなく、家族自信の力で希望を掴んでいたら違う結果になっていたように思うのです。

キムは、山水景石に取りつかれたいたようにも見えました。

他人を陥れても得られるものは、不幸だけだということを、この作品では言いたかったのかもしれません。

映画で、キーワードとなった山水景石。
この石に注目して、もう一度【パラサイト 半地下の家族】を見ると、また違った角度で作品が見られるかもしれません。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

◆【パラサイト半地下の家族】の関連記事

パラサイト半地下の家族|【臭い】と【格差】がキーワードとなる物語

半地下の【ポン・ジュノ監督】過去作品7本がU-nextで視聴かできる!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください