アニメ

【ID:INVADED イド:インヴェイデッド2話】あらすじと感想|穴あき登場!

【ID:INVADED イド:インヴェイデッド2話】あらすじと感想

本日は、【ID:INVADED イド:インヴェイデッド2話】のあらすじを書かせて頂きます。
どうぞよろしくお願い致します。

ID:INVADED イド:インヴェイデッドを動画配信サービスで無料で見る方法!

詳しくはこちらから↓
【ID:INVADED イド:インヴェイデッド】無料、見逃し動画配信はどこ?

※ネタバレを含みますのでお気を付けください。

【ID:INVADED イド:インヴェイデッド2話】あらすじ

2話に入って、少しずつ面白くなってきました!
イドの世界に、外務分析官の本堂町が現れたところで1話が終わりました。

なんと、本堂町は連続殺人鬼【穴あき】に囚われていました。
本堂町は、お花のピン止めをしている女の子です。
まだ新人さんです。

「ID:INVADED イド:インヴェイデッド」の画像検索結果

穴あきの正体は、富久田という男でした。
穴あきは、自分の頭に穴が開いており、他人の頭にも穴を開けて殺していました。
穴あきのイドにいた人たちが、穴あきに殺された人物でした。

「【ID:INVADED イド:インヴェイデッド2話」の画像検索結果

穴あきにとっての穴は、【風が通ると世界がきれいに見える】ものです。

そして、穴あきが本堂町の頭をドリルで開けようとした時、本堂町はそのドリルを自分の頭に向けたのです!

本堂町のこの行動により、新しいイドが出現しました。

井戸端スタッフは、酒井戸を本堂町のイドへと投入します。

そこには、首を吊って死んでいるカエルちゃんが・・・。

どこでも死んでいるカエルちゃん。

死体の下には、遺書がありました。

そこには「自殺です」と書かれていました。

酒井戸は言います。
「答えが分かっているなら探偵する意味がないじゃないか」

そこでドリルが落ちてきて、酒井戸はイドで死亡。(ダジャレじゃないです。)

本堂町の居場所は判明し、無事救出されました。
穴あきは逮捕されるのですが、最後に本堂町に「また会いにきてくれ」と言います。

【ID:INVADED イド:インヴェイデッド2話】の考察と感想

面白くなってきましたが、また話が難しくなってきました。
2話では、酒井戸の本体の鳴瓢秋人(なるひさごあきひと)が登場しました。
鳴瓢秋人は、殺人を犯しています。

彼が入っている独房には、娘のむくちゃんの写真がたくさんありました。
むくちゃんが殺されたことと、鳴瓢秋人の犯罪は関連してそうです。

カエルちゃんと、むくちゃんの関係が気になります。

・イドって何?
・カエルちゃんはなんでいつも死んでいるの?
・ジョン・ウォーカは何者?

この3点がこれから物語に大きく関係してきそうですね!
複雑ですが、面白いです!
これからの展開が楽しみです♪

ID:INVADED イド:インヴェイデッドを動画配信サービスで無料で見る方法!

詳しくはこちらから

【ID:INVADED イド:インヴェイデッド】無料、見逃し動画配信はどこ?

ここまでお読み頂きありがとうございました。

◆ID:INVADED イド:インヴェイデッド
アニメ【ID:INVADED イド:インヴェイデッド】第1話ネタバレと感想



  おさるの日々のつぶやきはコチラから!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください