アニメ

アニメ【ID:INVADED イド:インヴェイデッド】第1話ネタバレと感想

アニメ【ID:INVADED イド:インヴェイデッド】第1話ネタバレと感想

【ID:INVADED イド:インヴェイデッド】は、ミステリーアニメです。
少し内容が難しく、この世界に馴染める方は嵌るアニメになると思いました。
私は、嵌るまではいきませんが、続きが気になる!アニメとなりました。

本日は、そんな【ID:INVADED イド:インヴェイデッド】の1話2話の内容を書かせて頂きます。

どうぞよろしくお願い致します。

下記記事に【ID:INVADED イド:インヴェイデッド】を無料で視聴できる動画配信サービスについて書いています。合わせて是非ご覧ください。

【ID:INVADED イド:インヴェイデッド】無料、見逃し動画配信はどこ?

【ID:INVADED イド:インヴェイデッド】第1話ネタバレ感想

・イドとは?
・蔵とは?
・カエルちゃんとは?
・ジョン・ウォーカーとは何者?

1話と2話を見て上記の4つのキーワードがポイントになってくると思いました。
上記については、別記事で考察していきたいと思います。

主人公である酒井戸(さかいど)がベッド上で目覚めると、自分の身体がバラバラになっています。
自分の身体をつなぎあわせ、立ち上がり周囲を見渡すとそこもまたバラバラの世界。
そこに、女性が刺されている死体を発見します。

彼女を見たとき、酒井戸は自分の名前が酒井戸(さかいど)だということと、死んでいる女性がカエルちゃんだということを思い出します。

そこから、自分が名探偵であり、事件を解決するのが使命であることも思い出します。

酒井戸が、バラバラになった街を繋げていく様子を見ていたのが【蔵】という組織です。

酒井戸がいる世界は、イドと呼ばれる世界で、どうやら穴あきと呼ばれる殺人鬼の【殺意の世界】でした。

イドでの酒井戸の行動を監視し、酒井戸が得た情報を分析するのが百貴達「井戸端スタッフ」と呼ばれる【蔵】の組織のようです。

酒井戸は、穴あきの殺意の世界で人と出会います。
なんとこの人たちは、穴あきに殺された被害者や行方不明になっている人物でした。

酒井戸が街をバラバラになった街を繋げていくと、「たこや」という文字が浮かびました。

外務分析官である本堂町と松岡は、「たこや」がとある場所から見た「たこ焼き屋」の看板であることに気づき捜査に向かいます。

この世界に出てくる装置に【ワクムスビ】というものがあります。
この装置は、人の殺意によって反応します。
そのワクムスビが、たこ焼き屋さんの近くで反応します。
新たな殺意をワクムスビが感知しました。

酒井戸は、カエルちゃんの死体の不自然さに気が付きます。
バラバラの世界でカエルちゃんだけがバラバラになっていないのです。

そして、イドの世界に現実で潜入捜査に向かっているはずの本堂町が酒井戸の前に現れます。

ID:INVADED イド:インヴェイデッド1話の感想

設定が独自で面白いのですが、難しい。
イドが殺意の世界とか・・・。

でも、嵌る人には嵌るアニメになりそうです。
私は、自分で振り返って記事を書いてやっと少し理解できました。

謎解きやミステリーが好きで、独自な世界観が好きな方は嵌るアニメになると思います。

カエルちゃんや、酒井戸、ジョン・ウォーカーの謎が気になります!

1度で見るだけではなかなか理解できない世界館ですので、是非2回以上は見ていただきたいアニメです♪

下記記事に【ID:INVADED イド:インヴェイデッド】を無料で視聴できる動画配信サービスについて書いています。合わせて是非ご覧ください。

【ID:INVADED イド:インヴェイデッド】無料、見逃し動画配信はどこ?

ここまでお読み頂きありがとうございました!

◆関連記事

【ID:INVADED イド:インヴェイデッド2話】あらすじと感想

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください