日々の暮らし

生理中の辛い日を快適に過ごせるわたしのお勧めノンケミカル紙ナプキン

生理中の辛い日を快適に過ごせるわたしのお勧めノンケミカル紙ナプキン

わたしがノンケミカル紙ナプキンにした理由

これも10年以上前の事ですが、市販で売られている紙ナプキンの吸収材である高分子ポリマーが、膣から入ると聞いて怖くなったからなんですね。
でも、この事を今日記事に書こうと思って、経皮毒について調べてみると、ネットでは意見が真っ二つに分かれていて、びっくりしてしまいました!

こちらが市販のナプキンは危険だと書いてあるサイト様

化学物質でできた「生理用ナプキン」の裏側。あなたの体と未来の赤ちゃんを守るために全ての女性が知っておきたいこと。

こちらは、市販の紙ナプキンから経皮毒なんて大ウソ!と書いてあるサイト様

「高分子ポリマーが体内に入り込む」はデマ! 産婦人科医が語る、“ナプキン選びの真実”

すごい!!正反対だ。 こんな風に今の社会では、ネットで検索すると色々な情報が溢れていて、どれが正しくて、どれが正しくないか、分からなくなってしまいますよね。
そして、時代と共に昔、良かったものが今ダメだと言われたり、その逆も然り・・・。
例えば、昔は卵は1日1個以上食べると、体に悪いと言われていたのが、今では、全くそんなことがないとか。本当に情報がありすぎて、余計に頭が混乱します。
わたしなんて、すぐに影響されてしまうので、これがいい!と言われれば、すぐ飛びついてしまいます。
そして、よく怒られます・・・。

どちらが正しいか分からないけど、わたしがノンケミカルナプキンにしようとする訳

さるとりんご
さるとりんご
それは10年以上、ノンケミカルナプキンを使用して気持ちいいと思ったからです!!

もうね、これにつきます。
市販のナプキンは、ムレるし、生理中の肌ざわりが、わたしは気持ち悪くてダメです。
ノンケミカルナプキンに変えてから、あの不快さはなくなりました!!
自分が気持ちよく過ごせるかどうかが、わたしの判断基準です。
それにね、思うんです。
肌に直接触れるものなら、なるだけ自然なものが一番でしょう!!と。
なので、人がどう言おうと、わたしはノンケミカルナプキンをこれからも使うでしょう。

それなら、布ナプキンは?と聞かれそうですが、それも一時やっておりました。
が、面倒くさくて、ずぼらな私には、少々難易度が高いようでした。
ただ、肌触りが良かったので、お手入れが面倒ではない方は、おすすめです!!

わたしがお勧めするノンケミカルナプキンとその良いところ

わたしのお勧めするノンケミカルナプキン

じゃじゃーん!さるとりんごお勧め紙ナプキン!!
ナチュラルムーンさんノンケミカルナプキンです。
多い日でも、安心・快適に過ごせてます!これにしてから、他のナプキンは使えなくなりました。

ナチュラムーンの良いところ

1.トップシートはコットン不織布100%
2.ムレにくい

トップシートコットンだから、敏感肌の方にもお勧めです!
肌触りが全然違います!

 

合わせて、ナチュラルムーンさんのサニタリーショーツもお勧めです!
オーガニックコットンで肌触りがよく、おへその下までくる深穿きなので、お腹を冷やさないです
わたしも愛用しています。
以上がわたしが生理時に、おすすめの紙ナプキンと、サニタリーショーツになります。
一度是非お試しください。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

 

PMSの方や、生理中の方は、特にゆっくり無理せずにお過ごしくださいね。

<関連記事>よろしければ以下もお読みいただけると嬉しいです!

あわせて読みたい
辛い・しんどい!時のPMSの対処法を身につけて穏やかに過ごそう! PMSって何? 生理前にお腹が痛くなったり、頭痛がして、気持ちが落ちこんだり、いらいらしたり、とそんな事ありませんか? PMSと...