Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
読み物 

【翔んで埼玉】この漫画ができた理由と、面白くなかった理由とは?

【翔んで埼玉】今映画で大人気ですね!

そんなに面白いのかな?と思って、摩夜峰央さんのコミックの方を買ったのですが、・・・。

さるとりんご
さるとりんご
面白くない!! 

映画は見てないので、なんとも言えませんが、同じ内容ならお金払って見に行くのはためらわれました。

今日は何が面白くなかったかについて正直な感想を書いていこうと思います。
よろしくお願い致します。

【翔んで埼玉】この漫画ができた理由と、面白くなかった理由とは?

※これはあくまで個人の感想です。
ネタバレも含んでいますので、見たくない方は見ないでくださいね。

【翔んで埼玉】が描かれた理由とは?

摩夜峰央さんは、新潟から埼玉県の所沢に漫画の仕事の関係で引っ越されました。

所沢を選んだ理由は、「花とゆめ」の編集長だったH氏に相談した結果でした。
しかし、なんと所沢にはH編集長と、編集長より恐いK編集部長が住んでおられました!

しかも、なんと両方のお宅は車で10分の距離!

摩夜峰央さんは、編集長とK編集部長のプレッシャーで精神的に拘留状態にあったそうです。
そのプレッシャーの中から、埼玉県全体をおちょくるネタがでてきたそうです。

ストレス緩和で出来た作品!
それが、【翔んで埼玉】でした!

しかし、途中で所沢から横浜に引っ越されて、この作品は中途半端なまま終わりました。
横浜に住みながら埼玉の悪口を書くと、本当の悪意があるととられるかもしれないからです。

という訳で、【翔んで埼玉】が完結する未来はなさそうです!

【翔んで埼玉】が面白くなかった理由

まず、上記にもその理由は書きましたが、話が中途半端なんですよね。

埼玉の差別をなくすために麗が立ち上がる訳なんですが、途中で終わってる・・・。
しかも、コミックの半分で・・・。

どうせなら、麗の戦いの決着を書いて欲しかったです。

次に、笑えるところが一つもなかったです。

なんで埼玉県民がそこまで、ひどい扱いされるのかも分からない。
また、地域ネタが多すぎて分からず面白くなかったです。

逆に言うなら、埼玉県の方は、苦笑いするのかもしれません。

ちなみに摩夜峰央さんの「パタリロ」は面白いと思います。

パタリロと同じように、美少年と美青年が出てきます。

パタリロにわたしは慣れているから、わたしはそんなに違和感はなかったです。
こういう少年同士の恋愛が苦手な方は、無理かもしれません。

ただただ、わたしが言いたい事は、笑える箇所がない!

自分の感性とは合わないだけなんでしょうが、コミックも700円(税別)もしてるんですね。

ちょっと痛かったです。

最後に

ちょっとコミックを買ったのが悔しかったので、そのおもいを書いて見ました。

駄文ですが、ここまでお読み頂きありがとうございました。

地上波で放送されたら、映画版【翔んで埼玉】は見てみようと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください