映画

映画【来る】あの貞子も戦慄するほど怖い【ぼぎわん】がやってくる!

わたしは、ホラーは大の苦手なのですが、12月7日公開の映画「来る」は何故か気になります。

そんなホラーが苦手なわたしが、なぜか映画「来る」が気になる理由について、書かせて頂きます。

どうぞよろしくお願い致します。

今回の映画「来る」を、ホラーが苦手なわたしでも見てみたい理由!

「13日の金曜日」や「貞子」などの様々テイストのホラーが映画化されていますが、
わたしは、ホラーが大の苦手。

お化け屋敷も、よう行きません。

でも、心理的なホラー(サイコスリラー)はわりと好きなんですね。

サイコスリラーとは、大きな音や突然の場面転換などで煽られる恐怖ではなく、比較的ゆっくりと心理的にうったえかける恐怖を、主題とした映画やドラマなどのジャンルのことです。

急に訳も分からず、モンスターに襲われるのはどうも苦手・・・。

映画「来る」のあらすじ

東京の製菓メーカーに勤務する田原秀樹(妻夫木聡)は、妻・香奈(黒木華)との間に生まれた2才の娘・知紗の面倒をよく見る「イクメンパパ」として、自身の生活をSNSで発信しています。
一見幸せそうに見える彼には、忘れることの出来ない不吉な過去がありました。
それは、祖父・銀二の家で見た「灰色の影(=ぼぎわん)」の存在。
そしてある時、秀樹の周りで奇妙あ出来事が連続して起こり続けます。
秀樹の元へ来訪した女性を対応した部下が怪我をしたり、彼の元に不審電話やメールが届いたり、流石に気味が悪くなった秀樹は、知人の紹介でオカルト雑誌に寄稿しているフリーライター・野崎昆(岡田准一)に助けを求めることに。
秀樹から話を聞いた昆は、彼女であり霊媒師をしている比嘉真琴(小松菜奈)を紹介。真琴は秀樹の話を聞きながら、彼を襲う存在の凶悪さを知り……。

出典:ciatr

中島哲也監督がメガホンを取る!

松たか子主演の映画「告白」で日本アカデミー賞最優秀監督賞と最優秀脚本賞を受賞した監督中島哲也が映画「来る」のメガホンをとることが、まず一つ挙げられます。

「告白」もイヤミス(見た後、後味が悪い作品)なんですが、面白かったです。
湊 かなえの小説が好きだということもありましたが。

◆映画告白はアマゾンプライムで視聴可能です!
 

松たか子 映画「告白」

俳優陣が豪華!

今をときめく黒木華はじめ、妻夫木聡岡田准一松たか子と豪華な俳優陣が出演ということでやはり気になりますね。

黒木華さんは、本当最近映画にドラマに大活躍ですね!
そういえば、「散り椿」も妻夫木聡と黒木華一緒に出演していましたね。

また、今回松たか子が、霊媒師役という事でどんな演技を見せてくれるかに注目ですね!

ホラーといっても、サイコスリラーっぽい

映画「来る」は、人間の裏側の怖さを描いた映画のようなので、サイコスリラーっぽいですね。

心理的なホラーで「この先どうなるんだろう!」と、目を離せない展開が繰り広げられるようなのでこれなら見たい!と思いました。

ただ、映画の予告pvを見ると、血しぶきも飛び散っていたので、そういったものが苦手な方はお気をつけ下さい!

映画「来る」の原作は小説「ぼぎわんが、来る」

映画『来る』の原作小説『ぼぎわんが、来る』、澤村伊智によるホラー小説です。

本作は、得体の知れない「ぼぎわん」と人間の裏側の顔を知った時の恐ろしさも描いた作品であり、2015年に第22回日本ホラー小説大賞を受賞しました。

「ぼぎわん」というものが、キーワードになりそうですね。
貞子みたいなもんでしょうか?

そんな貞子も下のPVでぼぎわんを怖がっているので、貞子より怖い「ぼぎわん」って一体どれだけ怖いんだろう?

貞子も怖すぎると聞いたので、見ていません。
それより怖いとなると、見られないかも・・・。

映画が始まってから、しばらく様子みてから見るか決めます。(チキンです。)

下記のyoutubeの貞子は、可愛いですよ!
怖くないので、怖いのがダメな方でも大丈夫です!

余談 おさるのお勧めフリーホラーゲーム!

ちなみにわたしは、ホラー大嫌いだと言いつつ、フリーのホラーゲームは大好きなんです!

フリーゲームは、生々しくないのがよかです。
しかもホラーなのに、感動もするというホラーが、わたし大好きなんです。

怖くてドキドキするうえに無料で、感動までさせてもらえるそんなフリーホラーゲームをご紹介!

ちなみにホラーゲームは、謎解きがあります。
これが結構難しいです。

感動はないけど、人間の裏側のどろどろしたものを描いた、映画「来る」のようなフリーゲームをしたい方には「魔女の家」がお薦めです。

謎解きが難しいですが、怖いし、面白いです。
細部の作りがすごく凝ってます。
まるで映画を見ているようです。

魔女の家 フリーホラーゲーム

わたしが一番好きなホラーゲームが、

クロエのレクイエム」です!

クラッシック音楽が流れる、洋館の中で物語が進みます。
怖いんだけど、切ないく感動します。
素敵なゲームですので、本当お勧めです!

クロエのレクイエム

どちらもフリーゲームですので、ご興味のある方は、是非遊んで下さい。

最後に

そんな気になるホラー映画「来る」は、12月7日に全国公開されます!
和風ホラーっぽいですね。

「ぼぎわん」の正体がすごく気になります!
ぼぎわんの正体を知りたい方は、是非映画館へお越しください。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください