ゲーム

おススめホラーのフリーゲーム|【真昼の暗黒】レビュー

おススメ 真昼の暗黒 フリーゲーム ホラー

暑い夏には、ゾッとするゲームってしたくなりませんか?

本日ご紹介する【真昼の暗黒】は、怨念やお化けに追いかけられる、そういった類のホラーではなく、人間の醜さや暗部の怖さが際立ったホラーというよりは、サイコサスペンスになります。

人間の醜さや、どうしようもなく落ちていく人間を見てみたい!というあなたにおすすめのゲームです。

【真昼の暗黒】は、ティラノゲームフェス2018グランプリを受賞した作品になります。

おススめホラーのフリーゲーム|【真昼の暗黒】レビュー

darkness_noon02

私もどうも歪な人間なので、キラキラしているゲームはあんまり好きではありません。
人間って、の部分陰の部分があると思うのです。
その陰の部分に、私はどうしても惹かれてしまいます。

ゲーム上では最初は、姉と妹の平和な日常が描かれます。
しかし、ある男の狂気によってその日常が狂わされていくストーリーになります。。

しかし、元々その平穏だと思われていた日常は平穏だったのか…?
と、色々考えさせられたゲームでした。

私の世界も何かの弾みで、狂気に陥る、そんな怖さを感じた作品です。

【真昼の暗黒】のゲームを作成された隷蔵庫さんの文章がすごく読みやすく、面白い。
こういう系統が好きな方でしたら、一旦ゲームを読み進めると止まることができないこと間違いなしです。

フリーゲーム【真昼の暗黒】のあらすじと感想

2028年・多摩ニュータウン。
あの頃はそれなりに楽しかったし、平和に暮らしていた、と思う。
だけど、お姉ちゃんが消えてから……全ての歯車が狂い出した。
お父さんもお母さんもどっか行った。大事な人はみんないなくなっちゃった。

その代わりに、先生が現れた。とても優しくて温和な人なんだ。
私のこと、殺人犯から守ってくれるかな?
仲良くできるかな?

私のこと、見捨てないでいてくれる?

引用:【真昼の暗黒】公式ホームページ

特にこのゲームは、ネタバレなしでゲームを進めることをお勧めします。

【真昼の暗黒】には、小学校5年のミサ視点と、カウンセラーの暮方計の2人の視点から物語が進みます。

このミサという少女が可愛げがないんです。
生きにくいだろうな、と私からみてもそう思わせられる少女です。

かたや、カウンセラーの暮方計は、誰に対しても優しい笑みを浮かべ上手に世の中渡ってきているように思います。

それが、読み進めていくと「??」となってきて、しまいには「そう来るか!」と。

全部で9話あるうちの4話までは、片方の視点からしかみられません。
そして、もう片方の視点から物語を読み進め、5話が始まると怒涛の展開です・・・。
陰鬱さが…。

陰鬱な世界をここまで、圧倒的な文章力でさらに陰鬱な世界を見たい!と思わせる作者様の文章力にすっかりファンになったおさるです。

自分の言葉で、その世界観を構築できる才能ってすごい!

私も文章を書く身としては、能力がないにしても自分の言葉で表現する能力を身に着けたいなんて改めて思わせて頂きました!

陰鬱で、後味の悪いの物語が好きな方。

また、人間の負の醜い部分や汚い部分を抉り出している物語を見たい方。

是非【真昼の暗黒】をプレイすることをお勧めします!

ちなみに私は、エピソード9の落ちるとこまで落ちた二人のどうしようもない歪な関係が好きだったりします。

ちなみにかなり、性的描写や残酷描写を含むゲームになっていますので、そのような描写に耐性のない方はご遠慮下さい。

対象年齢は15歳以上と書かれていますが、私的には18歳以上かなあ、と思います。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

ダウンロードはこちらから

↓  ↓
※ふりーむ!
https://www.freem.ne.jp/win/game/18312

※フリーゲーム夢現
https://freegame-mugen.jp/adventure/game_7376.html

※ノベルゲームコレクション(ブラウザ版)
https://novelgame.jp/games/show/1012



  おさるの日々のつぶやきはコチラから!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください