ドラマ

【半沢直樹】の原作小説を読む順番とあらすじ|ドラマはどこから?

半沢直樹 原作小説 読む順番

【倍返しだ!】で有名になったあの半沢直樹シリーズが7年ぶりに返ってきます!

最高視聴率42.2%をたたき出しました!
今回も、主演は堺雅人さんが続投です!
2019年1月3日は、吉沢亮さん主演でスペシャルドラマが、放送されます!

今から、ドラマが楽しみです♪

今回は、そんな大期待ドラマの【半沢直樹】の原作小説の順番と、あらすじとこれから放送される小説はどこからか?について書かせて頂きます。

どうぞよろしくお願い致します。

【半沢直樹】の原作小説を読む順番

半沢直樹の原作小説は、全部で4冊出版されています。

「オレたちバブル入行組」

「オレたち花のバブル組」

「ロスジェネの逆襲」

「銀翼のイカロス」

2013年7月期放送分の『半沢直樹』は、
「半沢直樹1 オレたちバブル入行組
「半沢直樹2オレたち花のバブル組
(講談社文庫より11月14日発売)
の2冊になります。

オレたちバブル入行組 (文春文庫) [ 池井戸 潤 ]
created by Rinker
¥770
(2019/12/06 00:56:31時点 楽天市場調べ-詳細)

オレたち花のバブル組 (文春文庫) [ 池井戸 潤 ]
created by Rinker
¥770
(2019/12/06 00:56:31時点 楽天市場調べ-詳細)

2020年4月からスタートのドラマ『半沢直樹』(仮)の原作は、
「半沢直樹3 ロスジェネの逆襲」
「半沢直樹4 銀翼のイカロス」
(講談社文庫より12月13日発売)

となります。

ロスジェネの逆襲 (文春文庫) [ 池井戸 潤 ]
created by Rinker
¥770
(2019/12/06 00:56:31時点 楽天市場調べ-詳細)

銀翼のイカロス (文春文庫) [ 池井戸 潤 ]
created by Rinker

半沢 直樹原作小説のあらすじ

「オレたちバブル入行組」のあらすじ

大手銀行にバブル期に入行して、今は大阪西支店融資課長の半沢。支店長命令で無理に融資の承認を取り付けた会社が倒産した。すべての責任を押しつけようと暗躍する支店長。四面楚歌の半沢には債権回収しかない。夢多かりし新人時代は去り、気がつけば辛い中間管理職。そんな世代へエールを送る痛快エンターテインメント小説。

引用:「BOOK」データベースより

「オレたち花のバブル組」のあらすじ

「バブル入社組」世代の苦悩と闘いを鮮やかに描く。巨額損失を出した一族経営の老舗ホテルの再建を押し付けられた、東京中央銀行の半沢直樹。銀行内部の見えざる敵の暗躍、金融庁の「最強のボスキャラ」との対決、出向先での執拗ないじめ。四面楚歌の状況で、絶対に負けられない男達の一発逆転はあるのか。

引用:「BOOK」データベースより

「ロスジェネの逆襲」のあらすじ

子会社・東京セントラル証券に出向した半沢直樹に、IT企業買収の案件が転がり込んだ。巨額の収益が見込まれたが、親会社・東京中央銀行が卑劣な手段で横取り。社内での立場を失った半沢は、バブル世代に反発する若い部下・森山とともに「倍返し」を狙う。一発逆転はあるのか?大人気シリーズ第3弾

引用:「BOOK」データベースより

「銀翼のイカロス」のあらすじ

出向先から銀行に復帰した半沢直樹は、破綻寸前の巨大航空会社を担当することに。ところが政府主導の再建機関がつきつけてきたのは、何と500億円もの借金の棒引き!?とても飲めない無茶な話だが、なぜか銀行上層部も敵に回る。銀行内部の大きな闇に直面した半沢の運命やいかに?無敵の痛快エンタメ第4作。

引用:「BOOK」データベースより

まとめ

ドラマ半沢直樹の原作小説は全部で4冊出ています。
2013年のドラマ原作は、「オレたちバブル入行組」と「オレたち花のバブル組 」の2冊。
2020年4月からのドラマ原作分は、「ロスジェネの逆襲」「銀翼のイカロス」の2冊となります。

7年前、栄転かと思われた半沢直樹がまさかの出向。
という場面で終わり、続きが気になっていたので、今回のドラマ化は本当に楽しみです。
大和田常務の、土下座シーンも忘れられません。
今回は出ないのかなあ。

来春にはスペシャルドラマもあり、ますます期待が高まる2020年ドラマ化!
期待して待ちたいと思います。

ここまでお読み頂きありがとうございました。



  おさるの日々のつぶやきはコチラから!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください