薄毛・抜毛症改善

え?この抜け毛、もしかして病気!と心配なあなたへ~女性の抜け毛の症状別による受診先~

女性の薄毛・抜け毛は病院の何科を受診?症状別による受診先はどこ?

 

最近、お風呂で抜け毛が増えてきました・・・。

毎日、シャンプーリンスをして、育毛剤を塗布してと頑張って4ヶ月目です。
少し良くなってきたと思ったら、4ヶ月目で薄毛の悪化。
その間うつが悪化したり、上司のストレスも半端がなかったことも、原因の1つと考えられます。

でも、さすがにちょっとひどくて、何かの病気かもと心配になりました。

さるとりんご
さるとりんご
 もし薄毛で病院に行くのなら何科なのだろう?

と分からなくなり、調べてみることにしました。

もし同じようなお悩みで悩んでおられる方の参考になれば幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

え?この抜け毛、もしかして病気!?女性の抜け毛の症状別による受診先はどこ?

女性の薄毛・抜け毛で皮膚科に行くケース

その1 円形脱毛症
その2 脂漏性脱毛症(しろうせいだつもうしょう)
その3 粃糠性脱毛症(ひこうせいだつもうしょう)

その1 円形脱毛症

突然一部の髪がごそっと抜ける脱毛症です。

原因として①精神的ストレス自己免疫疾患が挙げられます。

出産後に発生する人もいます。

円形脱毛症は、範囲が広がれば広がるほど、回復が難しくなります。

心当たりがある方は、お早めにお近くの皮膚科の受診してくださいね。

その2 脂漏性脱毛症(しろうせいだつもうしょう)

頭皮のかゆみやフケが増える病気で、症状が悪化してしまうと最終的に抜け毛が増える脱毛症状にもつながる怖い病気です。

脂漏性皮膚炎になると、頭皮の肌の生え際や眉、鼻の周り、耳の中などが、赤くなり痒くなります。

原因は、皮脂の過剰分泌で常在菌が繁殖することから起こります。

過剰分泌の原因は分かりませんが、ホルモンバランスの乱れや脂質の多い食事、頭皮の汚れなどが考えられます。

まずは、皮膚科に行かれて、かゆみや炎症を抑えるお薬をもらいます。
同時に、運動・食事・睡眠などの生活習慣を見直していくことで改善されます。

その3 粃糠性脱毛症(ひこうせいだつもうしょう)

皮脂が頭皮に不足し、乾燥したフケが発生し、抜け毛につながる脱毛症です。フケが毛穴を防ぐことで頭皮が炎症を起こし、髪が成長できなくなってしまうのが原因です。

改善策としては、

① 生活習慣を見直す
② 低刺激のアミノ酸系シャンプーを使ってみる
③ 髪の毛を洗いすぎない。

の3点があげられます。

②の低刺激のアミノ酸系シャンプーですが、わたしが使っているシャンプーは低刺激で、無添加のアミノ酸系シャンプーなので安心して使用できます。

香りも、人工的な香りでなく、自然な良い香りなので癒されます。
髪を洗ったあとも、軋むことなくふんわりします♪

わたしがお勧めのシャンプートリートメントは、マイナチュレ!

     ↓

【マイナチュレコンディショナー】で40代女性の髪のうねり改善でサラサラに!

これで改善しない場合は、皮膚科を受診してください。

女性の抜け毛・薄毛で婦人科に診察にいくケース

①ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスの乱れによる抜け毛が、婦人科に該当するケースです。

女性の抜け毛は、ホルモンバランスの乱れによっても起こります。
ホルモンバランスの乱れとしては、ストレスや更年期、また出産などが挙げられます。

また、ホルモンバランスの乱れで起こる卵巣のう腫でも抜け毛が起こります。

卵巣のう種
卵巣のう種とは

小さい内は日常生活に支障はなく、症状もほとんどありません

ですが腫瘍が何らかの拍子に、卵巣の付け根部分で捻れると、激しい痛みを伴います。

これを卵巣腫瘍茎捻転(らんそうのうしゅけいねんてん)と、いいます。

この際に腫瘍が見つかることも多く、手術が必要になります。

また腫瘍が大きくなると、膀胱や直腸を圧迫します。

そうすると頻尿・便秘・リンパ節が圧迫されることによる、むくみなどの症状が現れます。
下腹部が、妊婦さんのように出てくること場合もあります。

その他、卵巣の機能が弱ってくると生理不順不正出血イライラ耳鳴り肩こり動悸などの症状が現れることもあります。

今、私ホルモンバラスが乱れ、卵巣機能が弱っています。
生理にも変化が起こり、困惑したのことを記事にしたのが下記の記事です。
40代に入ると、どうしても卵巣機能が低下してきます。
身体や心が、変化してしんどい時期です。
無理せずに、乗り越えていきたいですね!

40代、ホルモンバランスの乱れで生理が変化!更年期なの?

生理不順不正出血イライラ耳鳴り肩こり動悸などの症状が出ている場合女性ホルモンが乱れている可能性もありますので一度婦人科を受診してください。

②貧血

こちらは女性に多いのではないでしょうか?

実は、わたしも貧血で動機・息切れがして病院に行き、鉄剤を処方してもらったことがあります。

貧血も薄毛と関係があるのです。

髪の毛は、毛根にある毛母細胞が細胞分裂することで成長します。
しかし、貧血になると、十分な栄養と酸素が行き届きません。
そのため、髪が細くなったり、抜け落ちます。

  • 朝起きるのが辛い。
  • 顔色が白い。
  • めまいや立ち眩みがする。
  • 頭痛や肩こりがひどい。
  • ちょっと動くと動悸・息切れがする
  • 下まぶたの下や、爪が白っぽい

以上の項目が1つでもあてはまれば貧血の可能性あり!
一度、内科か婦人科を受診してください。

私が抜け毛が多くて、皮膚科に行ったら貧血だったというお話。

  育毛剤は、貧血が原因の抜け毛に効果なし!まずは、しっかり鉄分をとろう!

わたしは鉄分のある食事を摂るようにと言われてましたが、なかなか食事でとれず・・・。

現在、鉄分を取るサプリメントを毎日飲んでいます。

そのおかげで、動悸・息切れはよくなりました!

皮膚科で購入して、貧血状態がよくなったオススメ鉄サプリ!

ワカサプリ ヘム鉄 90粒 【ドクターズサプリメント】 ヘム鉄:450mg  6種のビタミン・ミネラル 胃に優しい 分子生理学研究所 国内GMP工場
created by Rinker
¥3,240
(2019/11/19 09:34:51時点 楽天市場調べ-詳細)

女性の薄毛・抜け毛で内科に診断に行くケース

甲状腺機能の異常

甲状腺機能の異常

甲状腺とは喉仏の下に位置する臓器で、体の新陳代謝を促す甲状腺ホルモンを分泌しています。
何らかの原因で甲状腺が異常をきたし、甲状腺ホルモンが分泌されないと抜け毛を起こすことがあります。

はっきりとした原因はあきらかではありませんが、ストレスや喫煙などが影響を及ぼすと考えられています。

症状としては、抜け毛以外に顔のむくみや疲労感・倦怠感を感じます。
このような症状を感じられた場合は内科を受診しましょう!

②肝臓機能障害

肝臓は体内の化学工場のような役割を持ち、

・摂取した糖分や脂肪・たんぱく質を体内で使える物質に加工して貯蔵、必要に応じて供給する。
・アルコールやニコチン、薬品、老廃物を分解して無害化する。
・胆汁の生成と分泌。

といった機能を持ちます。

髪の毛の材料となるたんぱく質を合成するのも肝臓の役目で、肝臓機能の低下により材料不足を起こし、髪の毛は十分に成長できなくなります。

肝臓機能が低下する要因は、

過度の飲酒・喫煙
・脂肪や糖分の多い食事
・夜食・就寝前の食事
・抗生物質や鎮痛剤・鎮静剤などの薬
・ストレス

などが挙げられます。

症状としては、

・休息しても疲れが取れない
・白目が黄色い
・二日酔いが長引く
・手のひらが赤い
・シミが多くなる
・全身の皮膚が黄色っぽくなる
・見日上腹部に不快感を感じる

上記の症状を感じたら、内科を受診しましょう!

女性の薄毛・抜け毛で精神科・心療内科に行く場合

過度のストレス

今のご時世ストレスは避けて通れませんが、あまりに過度のストレスは心身に多大な悪影響を及ぼします。

抜け毛も、ストレスが影響を及ぼします。

脳がストレスを感じると、交感神経が緊張して血管が収縮します。
血管が収縮することによって血流が悪くなり、頭皮や髪の毛に十分な栄養が行き渡らなくなります。
その結果頭皮が栄養不足となり、髪の毛が育たなくなるのです。

ストレスを全くなくすというのは、難しいですが、そのストレスの原因になっているものとうまく折り合うことが大事かな?と思いました。

わたしの場合、会社の人間関係がストレスです。
しかし、だからと言って簡単に辞めることも難しいです。

ですので、マインドフルネスをしてストレスの軽減をはかったり、上司は人間ではないし相手にするだけ時間に無駄と思い、折り合いをつけるようにしています。

あとは、どの薄毛の治療方法にも言えることですが、睡眠・運動・食事が一番大事です!
育毛剤で、不足分の栄養を補ったり、血行を良くするのも効果的です!


わたしが使用しているおススメ育毛剤のマイナチュレ!

抜毛症

自分で自分の髪の毛を抜いてしまう症状です。
これもストレスが過度にかかることが原因です。

わたしも小学生の頃いじめにあい、過度のストレスで自分で自分の髪の毛を抜いていました。
おかげで禿げてしまい、髪型でなんとか隠していましたが辛かったです。

わたしは、10代の頃ずっと抜毛症で20代になり、ようやくそのクセが治りました。
しかし、今薄毛になり、育毛剤などのおかげで産毛が生えてくると、短い毛をついつい抜いてしまってます・・・。
抜毛症復活ですね・・・。全く嬉しくない。

これ以上髪の毛がなくなるのは辛いので、家にいる時は帽子をかぶっています。
わたしはこの方法で、抜毛したい!という気持ちが今のところなくなっています。

精神科や診療内科を受診するのも1つですが、辛い事、苦しい事を軽減する方法がなければ、一旦その場を離れる決断も大切です!

薄毛の原因が分からない場合や内科や皮膚科に行ってもよくならない場合は、薄毛外来!

内科・婦人科・皮膚科に行っても薄毛の原因が分からない、また原因がよく分からない方は、一度薄毛外来を受診してください。

抜け毛や薄毛の治療に特化した、独自の治療を行うクリニックもあります。

ただ保険適用外ですので、診療費が高くつきます。

保険診療の適用について

薄毛の治療を受ける場合、保険が適用される場合とそうでない場合があります。

皮膚科・内科・婦人科・精神科・心療内科などでの受診は通常保険が適用されます。
その他ホルモン異常、薬の副作用によるものが適用されます。

女性に多いとされる「びまん性脱毛症」は保険適用されません。

治療費は保険適用されない場合、5,000円~30,000円が目安です。
保険適用内であれば一回数千円で済みます。

まとめ

抜け毛や薄毛で病院を受診する場合

① 頭皮にかゆみや湿疹が出た場合⇒皮膚科
② 疲れやすい・立ち眩みがあった場合⇒内科
③ 産後や更年期で髪が抜ける場合⇒婦人科
④ 強いストレスや睡眠障害がある⇒心療内科
⑤ 皮膚科・内科では効果がないか原因が分からない⇒薄毛外来クリニック

となります。

どの薄毛にも、食事・睡眠・運動・ストレスの改善で良くなること分かりました。
薄毛にお悩みの方は、まずは生活習慣を見直すことが大切です!
そして、早めに何が原因かを探し、病院の受診をしてくださいね。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

◆薄毛の関連記事

【体験談】円形脱毛症・抜け毛が気になり皮膚科へ!結果、貧血が原因だった!

ヘアピースの通販おススメは【カリーネ】!これで外に出ても気にならない!



  おさるの日々のつぶやきはコチラから!

 

POSTED COMMENT

  1. よこ より:

    人間関係と精神的ストレスが原因で髪の毛が抜けることがあります。

    • おさるさん より:

      よこ様
      コメントありがとうございます。
      確かに、ストレスでも髪の毛が抜けることがあると思います。
      わたしも、はじめ髪が抜けたときはストレスかと思いました。
      色んな要素が絡み合って抜けることもあるのかと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください