箱もの

黒木華演じる朱里が、うっとおしい!引きこもり彼女への対策は?けもなれ

黒木華演じる朱里が、うっとおしい!引きこもり彼女への対策は?けもなれ

「獣になれない私たち」第2話放送されましたね!

1話目に比べると、今ひとつ面白くなかったなというのが、正直な感想です。
結局、何がしたいねん!この人たち!と、イライラさせられることが多かった回でした。

社長の方がはっきりしていて、気持ちいいわ。

今回は、特に黒木華演じる、朱里について考察していきます。
よろしくお願い致します。

黒木 華演じる朱里が鬱陶しいけど、気持ちも分かる

京谷の元カノ朱里は、仕事を辞め、家の家賃も払えません。
京谷は、彼女を可哀想に思い、自分が買ったマンションに住まわせてあげています。
別れた彼女なのに、お優しいことだ。

朱里は、それにつけ込んでいます。
けど、これは京谷が悪い。

結婚するわけでもないのです。
新しい彼女が出来た時点で、朱里を家から追い出すべきです。
それができないんなら、生活保護の手続きを一緒にやってあげる、仕事を一緒に探すなど他の方法を模索すべきです。

なんで、ずるずる4年も元カノのニート生活を、黙認してるんだ!
これが一番、今回のドラマでイライラした原因ですね。
こういう優柔不断な男性が、大嫌いだ!

そのせいで、一番大切にしないといけない人を、大事にできてないだろう!!
進撃の巨人のOPの歌詞にもありましたが、何にも捨てられない人は、何も得られないんだよ!

そして、引きこもりは、長引けば長引きほど、外に出られなくなるんだよ!(経験者は語る)

京谷は、優しさのつもりだろうが、それは優しさじゃないよ。

今、朱里を心を鬼にしてでも、追い出さないと一生取り憑かれるよ。
そして、朱里は、そんな京谷の優柔不断さもよく分かっています。

そして、何より朱里自身がこのままじゃいけないと、わかっていると思います。
だけど、社会に出るのが怖いんです。

確かにめんどくさいけれど、この状況を引き起こしたのは、朱里だけじゃなく、京谷の責任も大きいです。

最後に

ラブコメかと思ってみたら、なんかもやもやする場面が多すぎ!
松田龍平演じる 根元も嫌な性格で好きになれません。
京谷には、いらいらさせられるし、
これなら、ラブなしでいいんやないか?と思い始めました。

むしろ、晶の会社の人たちが面白いので、そっちメインでドタバタコメディやった方が面白いような気がします。
社長、面白いし。

というわけで、第3話もこんな感じで京谷や根元にいらいらさせられ、すっきりしないようなら、視聴を辞めます!

ここまでお読み頂きありがとうございました!

そんなうっとおしい朱里と京谷を、見逃した方はこちらから!

10月17日のPM10時まで日テレオンデマンドで無料で見ることが可能です!
下記のリンクから、日テレオンデマンドに行けます!

日テレオンデマンド

10月17日の22時以降は、huluで「獣になれない私たち」の1話を見ることが可能です!
今なら2週間無料です!

huluのお申し込みはこちらから

■「けもなれ」の関連記事です!

あわせて読みたい
【獣になれない私たち】の原節子好きな社長が関西弁はなんでやねん!
【獣になれない私たち】の原節子好きな社長が関西弁なのなんでやねん! 「獣になれない私たち」の社長のあのせっかちさと、ライン攻撃を疲れますねwww。 あれはないわあ。 ワンマンなのは、良しあ...
あわせて読みたい
黒木華演じる元カノ朱里が、何故か元彼の家に住み着いている謎!?
黒木華演じる元カノ朱里が、何故か元彼の家に住み着いている謎!?【獣になれない私たち】 10月10日から始まった「獣になれない私たち」。 面白かったですね! ガッキ―演じる昌さんの会社の理不尽さに、共感する人も多...