京都行事編

嵐山の屋形船 嵐響夜舟で月を見ながら、優雅に舟遊び♪1日限定お値段なんと500円!

本日は、嵐響夜舟(らんきょうやふね)24日のみ乗船できる屋形船のご紹介をさせて頂きます。

人数に制限があります!ご注意を!

どうぞよろしくお願い致します。

嵐山の屋形船、嵐響夜舟(らんきょうやふね)は1日限定!

嵐響夜舟(らんきょうやふね)はいつ始まったの?

2013年の台風18号水害で大きな被害を受けた嵐山には、全国から温かい支援が届けられました。

そのことに感謝をし、嵐山を訪れる観光客をおもてなしするイベントとして企画されたものの1つに嵐響夜舟が始まったそうです。

嵐響夜舟(らんきょうやふね)に乗ると、亀山上皇が舟から見た同じ景色が見られる!

古くから風光明媚な土地であった嵐山は平安時代から貴族の遊び場であったとされています。

そんな嵐山で鎌倉時代の亀山上皇が月夜の晩に船遊びをしていた際に詠んだ歌

「くまなき月の渡るに似る」

渡月橋の上流で、船の上から見た月がまるで橋の上を渡っていくように見えた様から、この詠まれたとされました。

そして、この歌が「渡月橋」の名の由来になったとされています。

渡月橋にそんな意味があったとは全く知りませんでした。

亀山天皇って誰だ?と思い調べてみると、鎌倉中期の天皇でした。

亀山天皇かめやまてんのう
(1249―1305)

鎌倉中期の天皇(在位1259~74)。名は恒仁(つねひと)。後嵯峨(ごさが)天皇の第3皇子。
建長(けんちょう)元年5月27日生まれ。
母は西園寺実氏(さいおんじさねうじ)の娘大宮院子(おおみやいんきっし)で、後深草(ごふかくさ)天皇の生母。後嵯峨上皇は兄後深草天皇よりも弟亀山天皇を愛し、後深草天皇の子を差し置いて亀山天皇の子(後宇多(ごうだ)天皇)を立太子させた。
大覚寺(だいかくじ)・持明院(じみょういん)両統迭立の端緒である。
亀山天皇は在位15年で皇位を後宇多天皇に譲り、院政(1274~87)を開始して朝政の実権を握った。
文永(ぶんえい)・弘安(こうあん)の役のあった緊迫した時期である。
鎌倉幕府の弘安の改革に呼応して「徳政」を進め、評定(ひょうじょう)制を大改革するなどその院政は意欲的であった。
出家後離宮を禅寺としたが、これが南禅寺(なんぜんじ)の起源である。嘉元(かげん)3年9月15日没。陵墓は京都・亀山陵。[黒田弘子]
   
 出典:コタバンク

音楽を聴きながら優雅に舟遊びが楽しめます!


渡月橋の上流から乗れる屋形船は船頭が竿一本で川を遡り、嵐山の景色を楽しめます。

「嵐響夜舟」は通常昼間のみの運航となる屋形船が、営業時間外である夜間に特別に運行してお月見を楽しむ企画です。

お月さまを見ながら、生演奏を聞き舟遊びが楽しめるなんて素敵♪

嵐響夜舟に乗り、亀山上皇が詠んだ

「くまなき月の渡るに似る」

のような、お月さまと渡月橋が見られるといいなあ。

どうか晴れますように!!

嵐響夜舟はどこから乗れるの?

渡月橋の北と南に乗り場がありますが、
嵐響夜舟乗り場は北側の1か所だけになります

 

嵐響夜舟 舟乗り場

嵐響夜舟のお値段は?

そんな嵐響夜舟の乗船のお値段は、なんとお一人500円!!

正直もっと高いと思っていました。
15分間の乗船時間となります。

こんな貴重な体験をさせて頂けて、500円は安いです!

チケット販売は当日販売のみです。
10時30分から法輪寺で販売されます。

※船乗り場ではチケットは買えませんのでご注意下さい!

遠方から嵐山に来られる方の為の一押し旅館!

星のや 京都わたしが遠方だったら、絶対泊まりたい嵐山の旅館をご紹介です!

その名も「星のや 京都」です。

もう別世界に連れて行ってくれますね。
一度は行きたい 星のやグループの旅館です。

わたしは、富士山の星のやに行ってみたいです。

世界遺産の街、京都嵐山からわずかに10分。
川を上り分け入った場所に星のや京都はあります。
そこは市街の喧噪とは無縁の別世界。景観保護指定区のため古くからの景観をとどめ、桜や紅葉の季節には視界すべてが鮮やかに色づく特別なエリアです。伝統的な日本建築を今に伝える建物は、全室が渓流に面するリバービュー。
静かさ、美しさ、贅沢さ。すべてが「水辺の私邸」と呼ぶにふさわしい存在です。

出典: 星や京都公式ホームページ

 

~遠方の方は、嵐山の温泉宿にお泊りになって、ごゆるりとお過ごし下さいませ!~

そろそろ温泉がほっこりする季節ですね!
紅葉の季節には、すごくきれいでお勧めです!

■下記リンクから 星のや 京都の宿泊は予約できます!

 

まとめ

2018年の嵐響夜舟は、9月24日(月)のみ運行されます!

24日の1日しか乗れない、貴重な舟遊ぶを是非体験してください。

是非、嵐響夜舟に乗って音楽を聞きながら優雅な舟遊ぶを楽しみたいですね。

ちなみに私、すでに前売りチケットGETしました!

また、後日行った感想をUPさせて頂きます。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

■嵐響夜舟と同時に開催される宙フェスのイベント情報になります!
どうせなら一緒に楽しみたいですよね!

あわせて読みたい
【2018年 宙フェス】嵐山・法輪寺のイベント内容!宇宙と月と星を楽しむ贅沢時間!2018年 9月23日と24日11:00〜20:00に嵐山一体で宙フェスが開催されます! 5年前からあるそうですが、 私初めて知...
あわせて読みたい
【2018年 宙フェス】前売りチケットのご案内 宇宙と月と星と遊ぶイベント♪
【2018年 宙フェス】前売りチケットのご案内 宇宙と月と星と遊ぶイベント♪2018年 9月23日 24日に行われる宙フェスの前売り券と当日券のご案内です。 どうぞよろしくお願い致します。 2018年宙フ...