日々の暮らし

長~く夫婦が仲良く過ごす秘訣は○○だ!わたしは夫に18年首ったけ♡

夫婦生活を円満に長く続ける秘訣!○○を実行すれば18年は幸せだ!

わたしは、基本大好きです!
たまに、腹が立つ事もありますが、それはお互い様だと思っております。

そんな私たち夫婦も気付けば、学生結婚をしてからなんと18年も一緒に過ごしています。
今回わたしが夫婦生活で、大切にしている事について書かせて頂きました。
これから、結婚する方や、相手に不満のあるご夫婦などの参考になれば大変嬉しいです。

夫婦関係を円満に長く続ける秘訣とは!?

仲良しカップル

タイトルの〇〇に入ることばは、努力感謝ですね!

  1. お互いに相手を思いやることを忘れないようにしよう!
  2. お互いに当たり前の事に感謝の気持ちを持とう!
  3. 辛いことやしんどい時、不満がある時はことばに出して相手に伝えよう!

この3つが長年一緒に連れ添う夫婦には大切です!

他人は自分を映す鏡である

他人は自分を映す鏡

他人は自分を映す鏡である

という言葉を聞いた事がありませんか?

わたしは、夫がわたしに冷たいな、と思う時や、夫の物の言い方がきつい!と思う時がたまにあります。
そんな時昔なら不安になり、夫を責める言葉を使っていました。

下記は、結婚当初の大変な時のわたしの記事です。

あわせて読みたい
弱さも個性だ!と思えた日
わたしが「弱さも個性だ!」とやっと思えた日のこと居場所がないと感じていた頃のわたし わたしは人が大の苦手でした。 中学 高校 大学 社会人になってからも、人といるとすごく不安に...

まあ、当時は、こんな感じで一人で暴走していて大変でした・・・。

でも、今は落ち着いて一呼吸置きます。
(人間って、大人になっても成長出来るんですよ!エッヘン!)

わたしは、夫に最近ちゃんとお礼を言っているかな?気遣いできているかな?と内省します。
よ~く考えると、

『あ!ちゃんとお礼が言えてないなあ』

『ブログと仕事と自分の話ばっかりで、全然夫に気遣いができてないなあ。』

と気づきます。

そして、気付いくとお礼を言うようにします。

そうすると、やはり相手の態度も柔らかくなります。
やはり、他人は自分を映す鏡であるという言葉は真実だと思います。

もし、相手の態度が以前より冷たい!?何か不満がありそうだ!?と言う時は、相手を責める前にまず一呼吸しましょう!

そして、自分が相手に言っている言葉や態度を、客観的に見てみましょう。
すると意外に、自分も相手と同じ事をしていた!と気づくかも知れません。

 

お互いに相手を、思いやる気持ちが大切ですね。

当たり前の事に感謝する

感謝

長年一緒にいると、色んなことをやってもらって当たり前になってきませんか?

例えば、夫が毎日仕事に行くこと、家に帰ってくること、ゴミを出す事などです。

わたしは、たまに当たり前だと思ってしまいます。
わたしだって、仕事してご飯作って、掃除もしてるやん!と。

実は、このだってが曲者でござる!

やってくれていない所ではなく、やってくれている所に目を向けてみましょう!
そうすると、『あ!実はこんなこともやってくれてたんだ!』
と気づきます。

すると不思議と、感謝の気持ちが湧いてきます。

夫はあんまり「ありがとう!」と言えない人です。
それでもわたしは、気付いたら「ありがとう!」と言います。

すると、たま~に ぶっきらぼうに夫が

「ありがとう。」とぼそっと小さな声で言います。
わたしは心が広いので、気にしません。

わたし達世代の男性は、なかなか感謝の気持ちや、妻を好きな気持ちを伝えられない方が多いのかな?と思います。

なので、そんな旦那様の場合は、『仕方ないわね。この人は。』と生暖かい目で見守っていてあげてください。

亀の歩みでも、旦那様なりに実は努力しています!

当たり前にしてくれている事に目を向けて、感謝の気持ちをことばで伝えましょう!

しんどい時、辛い時は言葉に出して相手に伝えよう!

辛い事は伝えよう

わたしは結婚してから何年間は、心の奥底の本当に辛くしんどい事を、夫に伝えられませんでした。

見捨てられるという不安が大きかったわりに、心の奥底の本音が言えず、荒れて夫を困らせていました。
自分が丸ごと、受け入れてもらえる自信なんてなかったから。

でも、本音を伝えてもこの人なら大丈夫!と、思えるようになった日から伝えています。
そうすると、すごく楽になりました!

相手に対する不満もわたしが我慢してたらいいんや!と思い我慢し続けると、必ず爆発する時がきます。

爆発して感情的になると、人って余計な言葉まで吐いてしまいます。
そして、お互いに傷つきます。
わたしも何回もそんな経験をしました。

なので、爆発する前に、まず一呼吸。

そして相手を責める言葉は吐かず、

自分を主語に、自分がこういう理由で辛いし、しんどい思いをしていると伝えてください。

相手を主語にして不満を伝えると、相手は自分が批判されたと思い身構えてしまいますので。

最後に

夫婦って本当に色々あります。
長年連れ添うと、ときめきなんてどこへやら。
長く続ける秘訣は、お互いの努力や感謝、思いやりです。

そして、お互いに成長しようと努力すると、この人すごい!と思い刺激も受けるし、尊敬もできます。
夫は本当に勉強家なので、わたしはいつも尊敬しています。

お互いに死ぬまで成長しようという努力も、すごく大切ですね!
わたしもがんばれ!

ここまでお読み頂きありがとうございました。

◆下記わたしたち夫婦の日常の記事です。
よろしかったら合わせてお読み頂くと大変嬉しいです。

ちなみに、わたしはいつも主人に怒られています!
そして、夫はわたしの理解不能なことばに、いつもいらいらしております。

あわせて読みたい
仲良し夫婦カモ
宇宙語を話す妻と、いらいらする夫ワードプレスでブログを書く時に、いつも役に立つ記事を!と肩にめっちゃ力が入っています。 たまには、肩の力抜かな続かんぞ!と思い、本日は...