コーヒー編

京都のANGERS河原町店にてアアルトコーヒの珈琲豆を買いました

5月のコーヒーアアルトコーヒー

5月のコーヒーを買いに河原町三条店のANGERSに行ってきました!

先日、コーヒーの記事を書いてから、ふと

さるとりんご
さるとりんご
最近コーヒー豆を買いに行ってないなあ、久々に行ってみよう! 

と思い立ち、5月のコーヒー豆を買いに行ってきました。
河原町三条店のANGERSさんでは、毎月月替わりでお勧めコーヒーを販売されています。そして、お店で見つけたのが、アアルトコーヒーさんのコーヒー豆です!
ご縁にびっくり!
アアルトさんは、先日もご紹介させて頂いておりますが、わたしがコーヒー講座に生まれて初めて行ったコーヒーの店主さんなのです。
アアルトコーヒーさんは、徳島でお店をされています。

何回もわたしは購入させて頂いておりますが、The coffeeという感じす。
自分がイメージするコーヒーにドンピシャなんですね。
そして、ジャズを聴きながら飲むのが一番似合うコーヒーです。
説明が、どうしても上手くできません。ごめんなさい。

河原町三条店のANGERSさんが、25周年(もうそんなに経ってたのかとびっくり!)という事で、町三条店ANGERS限定のコーヒー豆を、アアルトコーヒーさんが5月限定で販売されていました!
ANGERSさんでは、買う前にコーヒーの薫りを楽しむ事が出来ます。
アアルトコーヒーさんの限定のコーヒー豆って、どんな薫りだろう!?と思ったら、なんと、チョコレートのような甘い香りが・・・。
深煎りは普段買わないのだけど、この薫りに負けました。

そして、豆を挽いて

こちらがアアルトコーヒーさんの河原町三条店ANGERS限定の深煎りのコーヒー豆です。つやつやしてます!
コーヒー豆が面白いのは、色つやも、味も浅煎り、中煎り、深煎りで全く変わってくるところなんです
下は、余白珈琲さんの中煎りのコーヒー豆です。

ね、色つやが全然違うでしょ!?
この違いは、焙煎度合いなのです。焙煎時間によって、短い方から浅煎り→中煎り→深煎りになります
焙煎時間が長いと深煎りという訳です。
焙煎時間が長いから、コーヒー豆の色が濃いんですね。
味は、浅煎りは、酸味が強く、深煎りは苦みのあるコーヒーです。
わたしは、中煎りが好きなので、大体いつも中煎りのコーヒー豆を購入しています。

アアルトコーヒーさんの限定のコーヒー豆は?と言いますと、深煎りなのに、そんなに苦くない!!なんとなくまろやかで、おししい!!
コーヒー豆って、お店によって全く薫りも味も違うのが、いつもすごく不思議です。
その時々で、いろんな珈琲に出会うのが楽しみです。
そんなコーヒー豆と、出会わせくれたANGERSさんに感謝!

今日も一日お疲れ様でした。
今日は本当涼しくて、爽やかな5月らしい5月でした。

<関連記事> コーヒー関連の記事です。
良かったら合わせてお読みいただくと嬉しいです!

わたしの大好きな珈琲豆のご紹介記事です。

あわせて読みたい
わたしの大好きなコーヒー豆と美味しいコーヒーの淹れ方
珈琲豆を引いて、ハンドドリップで飲む美味しいコーヒーの淹れ方 おいしいコーヒーの淹れ方 以前、アアルトコーヒーの庄野さんの、コーヒーの淹れ方講座に行った時に、教わった内容になります。 ま...

京都お勧めcafeeの紹介記事です!

あわせて読みたい
京都初!ドトールコーヒーが手掛ける神乃珈琲ってどんなお店?先日、ことはさんが行きたかった、京都初店舗となる神乃珈琲に一緒に行ってきました! ことはさん、朝が大変早いので、大体休みの日は、コメダ...

京都で焙煎されている珈琲豆専門のお店のご紹介記事になります!

あわせて読みたい
ニシナ屋珈琲
ニシナ屋珈琲京都店で幻の珈琲豆コピ・ルアックを初めて見ました! 6月のコーヒー豆を買いにニシナ屋珈琲に 毎月、京都で色々なコーヒー豆を買いに行こう! シリーズ第2段です。(自分が楽しむ為に勝手...