Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
バラエティー

鈴木ひろ子さんの過去の経歴が波乱万丈!どんな人なの?

鈴木ひろ子さんの過去の経歴が波乱万丈!どんな人なの?

本日の【激レアさんが連れてきた!】で、鈴木ひろ子が出演されるそうです。

鈴木ひろ子さんは、波乱万丈な人生を送られてこられました。

本日は、そんな鈴木ひろ子さんの波乱万丈な人生を辿ってみたいと思います。

鈴木ひろ子さんの過去の経歴が波乱万丈!どんな人なの?

鈴木ひろこさんのプロフィール

1975年2月14日生まれ。

千葉県船橋市出身。

明治大学文学部に入学。
明大時代からラグビー雑誌(ラグビーマガジン)の契約記者となり、同窓のラグビー部員・鈴木健三(鈴木健想、KENSO)さんとと知り合われます。

アナウンサー時代

1998年大学卒業後、福島中央テレビに入社。

アナウンサー時代の名前は、「水野 弘子」です。
2000年に同社を退社され、以後フリーアナウンサーとして活動されます。

2003年に鈴木健三氏と結婚されます。

鈴木健三氏は、大学卒業後、東海テレビ放送に就職し営業マンとして勤務されていました。

2000年に、退職され新日本プロレスのプロレスラーに転職されます。

営業マンがプロレスラーになるって、すごい転職ですよね。

「ゲイシャーガール」プロレスラーへ転身

ゲイシャガール

鈴木健三氏が、プロレスラーになられたことで、鈴木 ひろこさんの人生も激変します。

その後、2003年にアメリカのプロレス団体であるWWEに入団されます。

鈴木 健三氏のWWEの入団が決まると、ひろ子さんも一緒に渡米されます。

WWEで鈴木 建三氏は、「ケンゾー・スズキ」という名前のヒール(悪役プロレスラー)として大活躍!

当初WWE側の健三氏のリングネームは、太平洋戦争の復讐をしようとする日本人レスラーという物語にしたいので、昭和天皇の名前のヒロヒトとする予定でした。

しかし、これは、日本や昭和天皇に対してあまりにも失礼である、とWWE上層部に鈴木 ひろこさんが抗議したところ、逆に彼女がビンス・マクマホンらWWE上層部に注目されるようになったのです。

そして、なんと!「鈴木浩子自身のディーヴァ契約」に至ったのです!

ひろ子さんは、ゲイシャガールの名前で、ケンゾーのセコンドになり、健想が不利になるとリングへ乱入して、反則攻撃、パウダー攻撃、凶器攻撃で助ける役としてリングで活躍されます!

下記は鈴木 ひろ子さんが、「ゲイシャガール」としてプロレスリングに上がられた動画です!

アナウンサーだったのに、「ゲイシャガール」のキャラを作ってプロレスの表舞台に立つなんて、度胸がないと出来ないです。

しかも、プロレスの経験もないんです。

すごい度胸の方です!

そして、政治家へ

2015年、千葉県船橋市議会議員選挙に無所属で立候補し、初当選されます。

2020年春の統一地方選では、千葉県議会議員選挙に出馬されることが分かりました。

アナウンサーから、プロレスラー、そして政治家へ。

すごく波乱万丈な経歴ですよね!

ある番組で、「夫との結婚は正解だったか、後悔しているか」と問われたひろ子さんは、「最終的に自分の夢が叶ったことを思えば、大正解だった」と笑顔で語られていました。

とても、元気を頂ける素敵な女性ですね!



  おさるの日々のつぶやきはコチラから!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください