Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
日々の暮らし

【ファミマ】の時短営業はいつから?営業時間はいつ?どこでやるの?

【ファミマ】の時短営業はいつから?営業時間はいつ?どこでやるの?

コンビニに時短営業や、セルフレジでなど新しい風が巻き起こっています。

その背景には、深刻な人手不足が挙げられます。

今回は、コンビニの時短営業はいつからなのか?また、時短営業の場合、の営業時間は何時から何時までか?どの地域で時短営業を行うかを、書かせて頂きます。

どうぞよろしくお願い致します。

【ファミマ】の時短営業はいつから?営業時間はいつ?どこでやるの?

コンビニエンスストア大手のファミリーマートが24時間営業の見直しに向け、最大でおよそ270店舗を対象に営業時間を短縮する実験を行うことが分かりました。
ファミリーマートは2017年から数店舗で同様の実験をしていましたが、人手不足の深刻化で24時間営業の見直しを訴える声が高まっているため大幅に対象店舗を拡大します。
新たな実験は6月に始め、3ヵ月から6ヵ月にわたり行う予定です。
東京都文京区や千代田区、豊島区池袋の周辺、長崎県諫早市や雲仙市、秋田県の南部などエリアを限定して、毎日の営業時間を短くする場合や、日曜日の深夜を休業する場合など、複数のパターンを試し、その影響を調査します。出典:wbs

閉店時間は最長で夜11時から朝7時までで毎晩、店を閉める。
文京区と千代田区、長崎県の一部では、週に一度、日曜の深夜から月曜の朝5時までに限って店を閉める。出典:ヤフーニュース

上記のニュースでもありますように、ファミマの時短営業は、試験的に行われる予定です。

ファミマの時短営業は、東京都文京区や千代田区、豊島区池袋の周辺、長崎県諫早市や雲仙市、秋田県の南部などエリア限定の270店舗で行われます。

開始時期は、2019年6月からです。
2019年6月から3か月~6か月に渡り、時短営業が試験的に行われます。

営業時間は、最も短いところで、朝7時から夜11時の営業時間になるようです。
また、長野県の一部では、日曜日の深夜から月曜日の朝5時まで店を閉めます。

ファミマの時短営業でおさるが思う事

365日24時間という今までのコンビニスタイルが、時代の流れとともに変化しようとしています。

でも、それでいいのでは?とわたしは思います。

2017年7月から、深夜1時~朝6時の5時間閉店し、19時間営業としている京都府の「ファミリーマート立命館大学前店」のオーナー長谷川淳一さんの記事を読みました。

この人手不足で、深夜帯の時間帯に特に人が入らず、アルバイトが入ってもドタキャンや急な休みなので、慌ててオーナーである長谷川さんが深夜時間に入ることが多く、睡眠不足で体調を崩されたとのことです。

時短営業をすることにより、月10万円の「24時間手当」がなくなったそうです。
営業時間を減らした分、売上は減りましたが、人件費・食品廃棄も減ったそうです。

そして、オーナー自身の報酬は減りましたが、お店全体の収益は上がったそうです。

長谷川さんのお店は、大学の近くという事で、お昼間の時間帯は人が多いですが、夜間は人が少ないそうです。
そういう立地的な条件も功をなしたことと思います。

反対に繁華街ですと、深夜時間にお店を開けておかないと売り上げは下がってしまいます。

でも、24時間営業にする必要は全くないようにと思います。
繁華街でしたら、お昼間の時間にお店を閉めたり、平日にお休みなどもありではないでしょうか?

わたしたち現代人は、本当に便利なことに慣れすぎです。

その背景にあるものが、働いている人の健康を搾取していることにも気づかず、少し不便になると文句ばかり言います。

わたし達が便利になればなるほど、食品ロスだったり、その他様々な不便なことがおこっているのです。

現代人のわがままが、この世の中の歪をどんどん増やしているようにわたしには思えてならないのです。

そういった意味でも、是非コンビニの24時間営業の見直しをどんどん進めてほしいと思います。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください